MENU
HOME ブログ (blog)十和田市現代美術館

(blog)十和田市現代美術館

: 2009.09.29   : ブログ   :

9月22・23日と青森県十和田市現代美術館や
いくつかの施設を巡りました。

052.jpg
十和田市のメインストリート(官庁街通り)全体をアートと見立てて
開発された都市環境と一体となる建物のコンセプトが美術館が発
表されてから気になっており、訪れました。

011.jpg

019.jpg

メインストリートは桜並木の歩道空間がゆったりとられ、白いキュ
ーブの美術館群がロードサイドに立ち並び周囲から際立った建
築ですが、それほど大きくないキューブな形が変化のある街並を
形成しています。

同時にガラスで展示スペースが街並に開かれ内と外から作品を
観賞でき、また入り口廻りはイベント広場も兼ねており、訪れた
当日も特別展示にちなんだ相撲大会が開かれて多くの人で賑
わっており、街に閉ざされて別世界を作る従来の美術館の枠組
を越えた、環境に開かれた空間でした。
内部は22点の現代美術が展示され栗林陸の作局に長い列が
できていました。

037.jpg

プランは、平屋の建物内をゆったりと曲線で巡る回遊型で、
展示スペース一つづつがキューブ場の建物になっている、
分散型の構成です。
ガラスの通路を歩くと複数の展示スペースがちらりと見えたり、
急に視界が開けたり、空間が重なり合ってさまざまな表情が楽
しめる構成となっています。

059.jpg
064.jpg

100.jpg

106.jpg

白とコンクリートの仕上げは少々味気なさを感じますが、街並に
積極的に開かれまた周囲も空地をアートのオブジェで積極的に
屋外展示が拡がり始めており今後の街並や街のアートの関係が
どのようになるのか楽しみな環境でした。
十和田の商店街が美術館と連動しており、期間限定で割引や
コーヒーサービス等も街を上げてアートを街の核にする試みが
新しく印象的でした。

翌日は浅虫水族館を訪れました。
多くの人で賑わっていましたが、せっかく海の近くであるので陸
奥湾のシーサイドと一体になった空間であったらもっと素晴らし
いのにと、ついつい考えてしまいました。
その後棟方志功記念館を訪れ、八甲田ホテルを観て、酸ヶ湯
温泉に入り北海道に戻りました。
八甲田のブナ林は美しく、遠い山並みに蒼く深い森の地を
今回も再認しました。

001.jpg

遠藤 謙一良

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:石狩市花川の歯科クリニックが着工いたします。

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 石狩市花川の歯科クリニックが着工いたします。

2017.05.16 : 石狩市花川の歯科ク...