NEWS & BLOG

空間をつくる~マンションフルリフォーム 木質感・素材感を大切にして

o20080519c.jpg

o20080519b.jpg

札幌市内での築11年のマンションのフルリフォームを設計・監理しました。
それほど傷んでいない状態でしたが、購入を機に、全面改修の依頼を受けました。
階が最上階にあり、眺望が素晴らしい為、既存の大開口からの風景を主テーマとし、吹き抜け天井のデザイン、家具の配置・照明計画を展開し、居間に連続して、床のレベルを1段上げて石貼の床のフリースペース、書斎を計画しました。
書斎からはデッキを敷込んだバルコニーへとフラットで連続します。
厨房、ユーティリティ、ベッド等全て造作とし、材質にこだわって製作しています。

材は無垢の道産カエデ材で、他に以前お伝えしましたブラックウォールナットの板材も書斎の机に加工しています。
木材を5種、他に珪藻土・石・タイル・塗装と、素材の質感を大切にしながら施工方法、納まりも十分検討し、
木材メーカー、材木所、製材所、家具製作、製作家具店と、料理人が食材を見立てるように慎重に、手に足に目に、一つ一つ確かめてつくりました。

時間と手間は掛かりましたが充実した工程でした。
工期は2ヶ月を越えましたが、手触り感、質感の高い空間となりました。

(遠藤謙一良)

o20080519a.jpg

Living  After

Beforeはこちら↓

http://www.endo-aa.net/blog/?p=161 

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ