MENU
HOME 新着情報 大沼の家

大沼の家

: 2011.02.11   : 新着情報   :

大沼の現場は例年より多い雪の中除雪をしながら事をすすめています。
函館より気温が低く空気が澄みきっています。
1階にある食卓のアルコーブは南面に配置され住宅より突出する事で
出窓の窓が東・南・西の3方の森に視界が広がる構成です。

床面より70センチ位の高さに下端があり

最大W=3.45m位の幅のFIX窓です。
窓を背にすると心地よい光と両サイドに
森が拡がる外にいるような環境となっています。

大沼の現場は例年より多い雪の中除雪をしながら事をすすめています。
函館より気温が低く空気が澄みきっています。
1階にある食卓のアルコーブは南面に配置され住宅より突出する事で
出窓の窓が東・南・西の3方の森に視界が広がる構成です。
床面より70センチ位の高さに下端があり最大W=3.45m位の幅のFIX窓です。
窓を背にすると心地よい光と両サイドに森が拡がる外にいるような環境となっています。

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

2017.12.14 : 建築ジャーナル20...