MENU
HOME 新着情報 ガレージハウス

ガレージハウス

: 2011.02.21   : 新着情報   :

札幌市中央区で述べ床で111㎡の住宅を計画しています。
110㎡の土地に車好きのお客様のためのガレージハウスです。
間口3.6m奥行き12.7m建物は、愛車を住宅からながめながら、そしてロフトへとスキップフロアで各スペースの床が徐々に上がっていきます。
7つのレベルが交互に重なり、居間の奥には床のようなベンチと窓台がつながります。
間口一杯の大開口ながら、柱や筋交いが眺めを阻害しないような構造を検討しています。
白い空間の中にも質感のある材料を選定し、プランも大胆に整理することでコストを押さえ明快な構成にしました。
車と向き合うシンプルで気持ちの良い家となりそうです。

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:(一社)北海道建築技術協会(HoBEA)フォーラム2018 が開催されます。

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 CLT性能評価実験棟(仮称)の着工が決定しました。

2017.12.28 : CLT性能評価実験...