MENU
HOME ブログ 日本的デザイン

日本的デザイン

: 2008.06.30   : ブログ   :

0800630mb.jpg

0800630ma.jpg
6月26日旭川の上棟式に参加しました。
木造で角度が様々に変化するプランが立体として木組で建ち上がりました。
角度が開いた出隅の柱と梁が集中する箇所も正確に納まり、
改めて工務店・棟梁はじめ大工の技術の高さを実感しました。

080630cb.jpg

080630ca.jpg
その足で国際家具デザインフェア旭川2008に出席し、
カンディハウスの新作を見ました。
広く開かれたイベント・パーティーは大変心地良く、
グローバルに世界を目指すカンディハウスの姿勢に勇気確かなものを感じました。
新作の中にアメリカ人がデザインした家具があり、
長原会長にお話を伺うとヨーロッパで興味をもたれているとの事でした。
日本の伝統が記号的に扱われ大胆に日本を表現されています。
日本の伝統にある繊細さを生かし
新しい表現がいよいよ求められているように思いました。

0800630y.jpg
帯広の現場も木造カーテンウォールが入り
スケール感がでてきました。

(遠藤 謙一良)

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:徳島大会

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 作品集の伏見の家を更新致しました

2017.10.11 : 作品集の伏見の家を...