MENU
HOME ブログ 海の日とグラフィックデザイン

海の日とグラフィックデザイン

: 2008.07.24   : ブログ   :

rimg0287.JPG

rimg0298.JPG

7月21日海の日、久々に大好きな海、小樽の塩谷へ行き泳いできました。
塩谷は砂鉄の砂で、水に濡れると黒くなり、磁石で鉄が集まる珍しい砂浜です。
ゆっくりと泳いだりスキンダイビングのフィンで少し長めの距離を泳ぎました。
水面に浮いている浮遊感は不思議と気持ち良く、水温が25℃以上でしたら長めに入っていても大丈夫です。

sinnmeisi.jpg

海の日にアトリエの名刺等のグラフィックデザインをブルーに一新しました。
海のように澄んだ青に白色のマーク、冬の雪を感じるナチュラル指向のデザインとしました。
マークは6つのクオリティ(質)を表し、青く美しい地球・地域環境とバランスのとれたクオリティ・美しいデザインを考えました。
マークや文字のデザインを考えるプロセスの中でアトリエの活動や考えを明確に整理することとなりました。

今週から来週にかけ、日本建築学会北海道支部の作品選考の審査員(身に余る役目ですが)として道内を回る建築ツアーをする予定です。

(遠藤 謙一良)

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

2017.12.14 : 建築ジャーナル20...