MENU
HOME ブログ 週間MEMO 

週間MEMO 

: 2011.08.25   : ブログ   :

先週末土・日にお施主様のご厚意で札幌中央区の住宅のオープンハウスを行い、
多く画のなたにご覧頂きました。
32坪の土地に建つ住宅部分26坪の小さめの住宅です。
奥に長い地形に対応した細長いプランで、中央の階段を境にスキップフロアにて
6層の床がレベルを買えてゆるやかにつながり、階段上部より光が注ぐ空間です。
大開口部は開放的に筒のように抜けていく空間を邪魔しないよう、
構造用のフレームで筋交なしとしています。

ニセコのプロジェクトも足場が外れ、ダイナミックな外観が表されました。
内外板張です。

日曜は、坂牛邸に行き記念館の開館、横浜からの建築大好きな家族が朝一番で
訪れ対応し、時間をみつけて清掃。夕方アートプロジェクトの会場清掃も行いました。

夜BSの再放送「世界が私を待っている」[前衛芸術字 草間彌生]3時間を観る。
82歳にしてほぼ毎日作品にいどむ執念と創作のスピード・根気に圧倒され、
作品の中にある水玉やピースの増殖の中に生命力を感じた。
1年で100枚の大作をかき上げ、以前札幌でみた
ミラールームの大空間等の大作も加わり、今年スペインプラド美術館を皮切りに
世界巡回展がスタートした。是非本物がみたくなる素晴らしい内容でした。


千歳市でQ値(熱損失係数)=1.0の高断熱高性能住宅が着工しました。
Q値1でもフレームレスの大開口と日射コントロールの庇をもつ開放的な

空間を目指しました。

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:徳島大会

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 作品集の伏見の家を更新致しました

2017.10.11 : 作品集の伏見の家を...