MENU
HOME ブログ ニセコ アパートメント・小樽 M-HOUSE

ニセコ アパートメント・小樽 M-HOUSE

: 2008.10.11   : ブログ   :

10月5日、設計がスタートする北区の教会で、教会員の皆様に、ご挨拶と計画案の説明を行いました。
形と空間・光の質問をいただき、精神と空間の質についての大切さ、空間の本質を問われる思いで心新たにしました。

6日夜、坂牛邸-小樽ワークス-のミーティングで今年度のミーティング活動について話し合いを行いました。
20人位の参加メンバーでNPOの勉強会もスタートします。

  

 rimg0036.JPG

今年中に竣工を予定しているニセコのアパート(約500㎡)は、構造が建ち上がり道路に沿ったR型の形が姿となりました。屋根も弧を描き美しい曲面です。
道路側の木ルーバーの寸法を決めるのに立会い、曲面を軽く強調する形を検討しました。

   

 rimg0048.JPG 020.jpg

小樽市緑のM-HOUSEも一部の足場が外れ、白く片持ちで道路側に持出されたガラスのバルコニーと、3階の吹抜け・テラスからの光が印象的な空間です。

   

11日、12日は厚別の住宅がお施主様の好意でオープンハウスを行っています。

ニセコへの新しい国道は紅葉が大変キレイです。

rimg0018.JPG

 (遠藤 謙一良)

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

2017.12.14 : 建築ジャーナル20...