MENU
HOME ブログ 生き生きとした建築を目指して。 

生き生きとした建築を目指して。 

: 2012.12.29   : ブログ   :

建築の地域性の中に場所をつくる。

建築の本質があると思います。

 

1.歴史的建築物を大切にする

2.高い公共性の意識で街をつくる

3.木造の伝統文化を大切にする

4.空間性の高さを極める

5.高い技術(構造・設備・要素)を統合する

 

特に日本が築き上げてきた素材・工法・材料・作法や思想の中に五感に響く

季節と環境に呼応した真に固有の文化があると考えます。

食文化をはじめとした文化と融合する現代の新しい建築が考える最もフィットした理想であり、目指すべき建築です。

改めて、フォーラムに参加し考えを一度まとめる事ができました。

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

2017.12.14 : 建築ジャーナル20...