MENU
HOME ブログ ギャラリー間にて中村好文展を見て。

ギャラリー間にて中村好文展を見て。

: 2013.05.10   : ブログ   :

東京TOTOギャラリー間で建築家中村好文展を見てきました。

2フロアに展示される展示の1階部分は中村氏の小屋に対する思いを世界の歴史の中から選び、

展示テラスには家具のように丁寧に作りこまれた自給自足を目指した実物の小屋が展示されていました。

狭い空間を家具として詳細を検討することで、衣服のような居心地の良いスケールで空間を実現し、

ソファ・厨房・水廻りと作り込みのディテールは、参考になりました。

外壁は古材を使い、内装の合板は白く染色され、

狭さを感じさせず、新しいのに馴染みの良い空間でした。

2階は、図面・映像展示で、1Fの小屋のできるプロセスや詳細図が展示されています。

日本の建築の原点を見た良い展覧会でした。

Twitter

遠藤建築アトリエ公式ツイッター
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archives

RecentPost

Meta

お知らせ:建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 建築ジャーナル2017年12月号No,1273に掲載されました

2017.12.14 : 建築ジャーナル20...