NEWS & BLOG

BLOG

札幌市立大学デザイン学部へ

7月19日、札幌市立大学デザイン学部人間空間デザインコース3年生の課題に、外部講師として参加しました。 大倉山シャンツェに対する提案の課題で、毎年参加していますが、テーマの幅が広く、学生の提案も環境・ランドスケープ・複合施設・都市・歴史と多角的視点からのさまざまな提案があり、評価の難しさはありますが、刺激的な充実した時間です。 今年もユニークなプログラム・力のこもった表現など、創造性に富んだ案がありました。  

「森を活かす都市・街の木造化」~生き生きとした建築を創る~

2019年8月7日、札幌市京王プラザホテルのプラザホールにて、令和元年度全道林活議連連絡会懇談会の講演として、上記のテーマで35分のセミナーを行いました。 中・大規模の木造建築の可能性、北海道の亜寒帯気候・森林文化・縄文文化、木造の歴史・文化について、実例を交えて北海道議会議員、北海道内市町村議員の方々に対してお話ししました。 北海道の森林の活性化で、CO2低減の循環型の質感の高い社会・建築を創る話です。

還暦パーティー

建築家 宮崎 正之さん、笹栗 達夫さん、小西 彦仁さん、川村 弥恵子さん、幹事の呼びかけで、私のパーティーが7月19日(金)に宮崎さんのギャラリー創で開催されました。 45人を超える建築の仲間に暖かい祝福を頂き恥ずかしながら大変感激致しました。人生が一巡した感もあり、また少し気持ちが楽になり自由になったようです。 皆様に心より感謝とお礼申し上げます。

ちだ歯科

遠藤建築アトリエで設計したちだ歯科クリニックに子供専用のキッズデンタルが6/21に開院しました。 深海の中での遊びをテーマに計画しました。  

勤医協札幌にしく歯科診療所 地鎮祭

先日、勤医協札幌にしく歯科診療所移転新築工事の地鎮祭を晴天の中、執り行いました。 敷地は現医院の真向かいで、札幌市営地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩1分程度と非常に立地の良い場所です。 設計では医院の柔らかさや、温かさをコンセプトに計画を進めてきました。 法人様の歴史ある信頼に、医院の良さを最大限表現できる、新たな価値を加えられるデザインを目指しました。 令和2年3月オープン予定です。      

ニセコ SL

ニセコ曽我地区で設計を進めていましたコンドミニアムが着工し、敷地造成と基礎工事が進められています。広い森、羊蹄山を望み、傾斜地形を活かし、敷地を巡る空間構成を実現しています。

ニセコ EK

ニセコELEVATION HIRAFUでコンドミニアムが着工し、コンクリートの躯体が立ち上がっています。

芸術デザイン専門学校 セミナー

7月16日北海道芸術デザイン専門学校にて、講演会を開催しました。 建築とインテリアの学生80名に「北海道で建築を創る」のテーマで90分お話ししました。 質疑も含め充実した時間となりました。

長崎・軍艦島を訪れました。

6月8日~10日に長崎と軍艦島を訪れました。 長崎初日はグラバー邸を訪れましたが、あいにくの耐震改修中でした。 丘の上湾が一望できるロケーションでした。 次に日本26聖人記念聖堂へ。1597年の悲しい歴史の記念館で、建築家今井兼次によります。 長崎原爆死没者追悼平和祈念館では、静かな水面と天空の光が深い歴史を包み込むような、素晴らしい建築でした。 翌日、大浦天守堂を訪れ、軍艦島へクルーズ。 50分程で島に築かれた建築群が海上から軍艦にみえます。 1810年から1974年まで人が住んだ島は最盛期5267人、人口密度83600人/㎡の超過密都市でした。 最終日、長崎港松が枝国際フェリーターミナルではランドスケープの環境がよかったです。 長崎県庁も見学、昼は坂本龍馬も訪れた史跡料亭「花月」で過ごしました。 入り江が深く山と坂に囲まれた長崎は、日本の歴史を深く内包した美しく内なる力に満ちた街でした。 今回の旅に使用した 「ナガサキインサイトガイド」は、2010年出版の岡本一宣による日本で最も美しい、街のガイドブックです。

Category
New Posts
Archives