NEWS & BLOG

BLOG

白馬岩岳テラス

白馬岩岳テラス 昨年計画がスタートしたプロジェクトが10月5日無事竣工し、 テープラットによる竣工式とオープニングのレセプションパーティーが 150人を超える方々のもと開催されました。 白馬観光開発株式会社様の依頼。 標高1289m北アルプスの白馬三山(白馬岳標高2932m)を中心に北アルプスの絶景を 一望できる貴重なポイントです。 山並みがつらなる空間を海に見立て人々が集う港をイメージして命名され、 訪れた人々の身体と心を温めるニューヨーク老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」の 店舗とイートインカフェ(インドア)もあります。 白馬岩岳テラスは通年営業され一般ユーザーはじめ、 朝日の中の早朝ヨガ・月明りのナイトヨガ、天空JAZZ・伝統芸能雅楽と舞いなど 白馬の自然環境を愉しむ新しいRESORT LIVE STYLE の提案です。 これからの展開が楽しみです。        

五輪通り山口歯科 着工しました。

五輪通り山口歯科 着工しました。 10月3日五輪通り山口歯科の地鎮祭が快晴のもと無事終了いたしました。 質の高いこれからの地域医療を目指す拠点として2019年4月の開院を目指します。 院長の山口先生は義歯治療と顕微鏡治療を専門に全ユニットマイクロスコープを完備し、 X線を導入し、高度な診断のもと人々が求める質の高い医療を目指します。 委員の建築は、前面の五輪通りを下方じゃらアプローチする際日中は 藻岩山と呼応する三角山屋型の特徴ある形状とし、 夕景には、゙街のあかり゛となるような光が2重の外壁で 拡散する柔らかなデザインとしています。

EAA-project 富良野 東京大学北海道演習林

9月26日犬飼技官に案内いただき、東大の演習林の見学に行きました。22.755haの広大な森で林分施業法により循環型林業を1958年より実施しています。 今回訪れた森はトドマツ・エゾマツと広葉樹の混交林です。新アトリエ(EAA-project)の木造材を最も美しい樹の1つであるエゾマツでつくりたいと以前より考えており、2年位前から探しておりました。探した結果、現在流通としてエゾマツが出ておらず、トドマツと混材しているのがわかりました。手を尽くして探し、ようやくいきあたったのが東大演習林から再材整備で不定期に出荷された数10本のエゾマツがある事がわかり、昨年伐採された原木を確認し、ようやくアトリエ新築の計画がスタートしました。今回アトリエに使うエゾマツを昨年伐採した森にも訪れる事ができ、木造建築の原点を確認でき、気持を新たにする事が出来ました。エゾマツはトウヒ属でピアノ・ヴァイオリンにも使われる大変美しい北海道の原種です。アトリエには同じ森に育ち100年以上前に植林されたドイツトウヒも使用する事が出来ました。北海道の森は、一見樹木が豊富ですが、エゾマツを含め森の環境には林業の大きな力が必要なことを知りました。移動中何度も美しいエゾ鹿に出会う貴重な1日になりました。

札幌石山保育園にて保育園セミナー開催

9月30日かねてより準備を進めていた保育園セミナーを創成窪田株式会社の窪田順司先生と開催し、 これからの保育園についてと札幌石山保育園の計画について講演いたしました。 札幌石山保育園 北村園長様にも保育園の開園から新築に至る経緯について経営者様からの視点から素晴らしいお話をいただきました。 善導から21人の皆様にお集まりいただきまして、盛会に終了することができました。 ありがとうございました。  

札幌市澄川 桜田歯科医院 着工しました。

昭和33年より、札幌市で開院。 現院長桜田典伸先生で3代目の、歴史のある歯科医院です。 一昨年より相談をいただき進めていたプロジェクトが9月より着工となりまして、11月24日の竣工を目指して 現在工事中です。 大きなキッズスペースを持ち、子供と一緒に治療を受信できる空間や授乳室・カウンセリング・ メンテナンス室・個室ユニットと子育て世代やプライバシーを重視したきめの細やかな治療環境となっています。 廊下動線に曲線を取り入れ、開放型のユニット空間と個別ユニット空間の動線が2方向に分かれてアプローチする ユニークで楽しいこれからの”新しいクリニック”の姿を目指した歯科医院です。  

五輪通り山口歯科が着工致します

五輪通り山口歯科が着工します。 札幌市南区川沿2条5丁目の五輪通りと中ノ沢南沢通の交差点に 来年4月1日開院を目指した歯科クリニックがスタートします。 全ユニットにマイクロスコープを完備、X線を導入し、高度で安全・質の高いクリニックです。 壁フレームで囲まれた外観は、玄関ポーチ・スロープを覆い、雪・雨を防ぎ、 夕方から光が拡散し日中と違った陰影ある表情で、街並みに新しい個性的風景を目指します。

奥泉整形外科待合本棚Design

かねてよりデザインをすすめていた本棚が設置されました。 白を基調としたクールな内部空間の中で玄関からアイストップとなる 階段下に本棚が、空間に賑やかで暖かさを付加させることを考慮しデザインしました。 空間の白に呼応しつつ、水平材を空間に無いナラ板とし、縦仕切りはリズミカルに変化をつけ、 また、ガラス・鉄も併用し透明感と軽さを重視しました。

EAA 遠藤建築アトリエ 新社屋が着工致しました。

8月27日(大安)に岩内町蓮華寺、野田僧侶(EAAクライアント)のもと中央区に新たに新築する新社屋の地鎮祭を執り行いました。早朝の雨も上がり、無事快晴の中で関係者26名が参列。 野田僧侶により厳粛で心のこもった素晴らしい式となりました。野田僧侶、参列いただいた皆様に心より感謝申し上げます。 新社屋建築にあたり、主に3つのテーマで計画しました。       木造の可能性を自然との融合の空間   ・設計事務所として最も大切なテーマである環境との対応と自然環境のインスピレーションを日々美しく感じる五感に響く光が美しい建築を目指します。 ・木材を北海道産エゾ松を主とした軸組在来工法の新しい可能性と構造によりシンプルで質の高い空間を目指します。 ・省エネルギーでサスティナブルな建築を目指し、年間を通して、また、日々の快適で心地良い室内気候をつくります。シミュレーションと環境調査研究を行います。北海道産で松の無垢材を主に森林伐採、製材、加工、組み立てを一貫したプロセスと木造の金物、部材の検討研究を進めます。       人々の成長の場   ・スタッフと仕事を共にする全ての方々が共に成長できる場所を目指します。 ・スタッフが働きやすく、また、誇りに思える組織・環境を目指します。 ・個人として、チームとして、プロジェクトとして、組織として常に創造的であるための環境、組織の仕組み、運営を目指します。       開かれた創造の場   ・地域や多様化する社会に対し、様々な形で発信できる開かれた創造的な場を目指します。     以上3つを主のテーマとして新しい事務所づくりがスタートしました。建築が出来上がるまでの経過を定期的にお伝えします。

[保育事業者様向け] 保育園セミナー・施設見学会を開催致します。

9月30日(受付13:30~)14:00~16:20に今年竣工しました札幌石山保育園にて,保育事業者様向けの保育園セミナー・施設見学会を開催致します。 お電話、ホームページからもお申込みを受け付けております。 電話番号:011-661-3300 ホームページからお申し込みの際はCONTACTから、お問合せ種別の「その他のお問合せ」を選択してお申し込みいただくか直接お電話での申し込みも受け付けております。 締切は9月10日になります。 皆様のご参加をお待ちしております。

NEWS & BLOG CATEGORY

Category
New Posts
Archives