NEWS & BLOG

Post archives

和歌山 ホテル川久・高野山奥の院

4月1日2日と快晴のもとJIA支部長会議で、白浜のホテル川久を訪れました。 1986年竣工。建築家永田祐三の作品です。 イギリス煉瓦・中国紫禁城の瑠璃瓦を使用した圧倒的な外壁です。 ロビーはヴォールト天井が60m続き、金箔が前面に貼られ、柱は左官で大理石のように仕上げられています。 永田氏の説明を受け、刹那的に本物の材料に妥協しない一流の技術で作り上げられており、その圧倒的で詳細なデザインと施工の仕事に深く感銘をうけました。 高野山奥の院をゆっくりと散策し、歴史の時空を感じる体験をしました。

あかつき総合歯科

2016年より計画がスタートしました釧路のあかつき歯科が2017年10月に竣工しましたので作品掲載いたします。 木造2階建、延床面積498㎡、ユニット数14台の地域最大規模の総合歯科クリニックです。 環境との対話の中から日々の自然を光として内部で感じる曲面の待合空間、平坦な敷地の周辺景観に主体的で伸びやかな建築の形が生まれました。

HMH HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

長野県白馬村岩岳スキー場の山頂に白馬岳(2932m)を含む白馬三山を望む展望テラスのプロジェクトがスタートしました。 山頂ゴンドラからブナ林のアプローチの先に位置します。 施設は、カフェ「CITY BAKERY」と室内カフェ・展望デッキからなり、1年を通して美しい四季のパノラマを楽しむことができます。 テラスは、広いスペースと壇上に下がるスペース・片持ちで大きくはね出したデッキからなり、さまざまなスタイルで美しい光景を望むことができます。

長野 白馬村の別荘工事が進行中です

長野県白馬村で別荘の工事が進んでいます。 スキー場が窓から見える敷地に建設中です。 1階がRC造2階が木造となっており、 敷地の傾斜なりにスキップフロアの別荘となっております。 リビングは和のテイストを織り込んだ内装となっております。

札幌石山保育園

昨年より工事を進めていました札幌石山保育園が来月竣工にむけて工事が進んでおります。 Rに浮いた階段や張弦トラス・拭き抜け天井まで伸びる力強い柱が特徴の空間です。

中札内村新庁舎建設基本設計業務プロポーザルに参加しました

  1月から2月末に掛けて中札内村新庁舎建設基本設計業務プロポーザルに(株)アトリエアクと「アク・遠藤 設計共同企業体」として参加しました。私たちは中札内村のキャッチフレーズである「花と緑とアートの村」をコンセプトの根幹として考え、花と緑とアートが一体に体験できる空間と敷地利用を提案しました。 結果、実績豊富な設計事務所が数社参加する中、私たち設計共同企業体は近差で惜しくも次点という結果になりました。 今回の経験を活かし次回のプロポーザルでは成果を出せるように日々努力をしていきます。

岩手 盛岡 光源社

1月に盛岡へ。 宮沢賢治ゆかりの民藝を扱うお店で、家具や器に触れまた、敷地内に喫茶「可否館」があります。 街の中心を流れる北上川に面した敷地は、中庭が奥深く続き夏のプールも設けられた心地良い空間です。 屋根の瑠璃色の瓦が印象的です。    

北海道インターナショナルスクール

1月31日札幌市豊平区の北海道インターナショナルスクールの学生寮の地鎮祭が執り行われました。 鉄筋コンクリート増地上3階建で1階の一部をピロティとし、壁状のラーメン柱が建物を支えています。 8月に竣工予定です。  

CLT性能評価実験棟(仮称)の着工が決定しました。

北海道立総合研究機構 林産試験場によるCLT性能評価実験棟(仮称)が、プロポーザルコンペでの選定を経て、国土交通省の助成金の交付により、着工が決定しました。 設計は ①CLTという単一素材の美しさを表現する。 ②基礎・床・壁・柱・天井それぞれの構造を別々に捉え、それぞれをつなげる。 ③北海道という雪国の中での室内環境の測定 ④敷地の周辺環境との関係で新しいCLT独自の空間をつくる。 この4点を主軸に設計を進めました。 中央の縦スリット開口(CLTクレバス)による景色や採光、パネル構造の無梁による天井の光のグラデーションが空間の質をより向上させています。 平成30年冬、竣工予定です。        

NEWS & BLOG CATEGORY

Category
New Posts
Archives