MENU
HOME Case House:真駒内 土間のある家ができるまで doma02

doma02

1.遠藤建築アトリエとの出会い

これまで引越が多く、賃貸マンション生活がベストと考えてきたSさんご夫婦。
ひょんなことから知人に条件の良い土地を紹介され、新築を検討することとなりました。
それからしばらくは直ぐには家を建てる気はあまりなかったので、遊び半分、勉強半分で気軽に立ち寄れる住宅展示場、工務店を回っていました。
「ピンとは来なかったものの、まぁその中から選ぶのかな・・・?と漠然と考えていたとき、インターネットで建築雑誌で建築家のセミナーを知り、そこで遠藤さんと初めて出会いました。
セミナーに出る前は、建築雑誌を見るのは好きだけれど、実際に建築家の方にお願いするのは漠然と大変そうだと思っていましたが、セミナー後は、それまでに見学した住宅メーカーや工務店では自分たちが住みたい家は実現できないと考えるようになりました。」

右:敷地は閑静な住宅街の中にあり、方向によっては空の方向に山が見えたり、大きな公園が近くにあったりと恵まれた敷地でした。元々はアパートが建っていた場所、広さがありました。

お知らせ:UIA 2017 SEOUL WORLD ARCHITECTS

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 作品集に花都心デンタルクリニックを追加致しました

2017.09.20 : 作品集に花都心デン...