MENU
HOME Case House:真駒内 土間のある家ができるまで doma09

doma09

7.着工~竣工

秋着工のこの家は、雪が降る前に基礎の施工を行いました。

冬季のコンクリート施工はヒーターで暖めながら行わなくてはならないためコストがかさむためです。

私たち遠藤建築アトリエは、施工がしっかりと行われているかを監理する一方、細かい仕上の色決定などをお客様と行っていきます。
「仕事の合間を縫って何度も現場を見に行っているうち、大工さんの棟梁と親しく話せるようになりまして、いい家だねぇと毎回言われ、丁寧に心を込めて作ってもらっている気持ちが伝わってきてよかったです。

気になった心配な点や思いついたことなどはどんな小さなことでも遠藤さんに相談できたので、現場では安心して出来上がっていく様子を楽しんでいました。

変な話かもしれませんが、細かく説明してもらっていたおかげで想定外ということが少なく、こうも図面を見て思い描いていたとおりにできあがるものだなと感心しました。」

現場も山場を超え、検討を重ねた空間が現れてきます。「真駒内 土間のある家」はお客様のご厚意により、一般の方に遠藤建築アトリエの空間を体感していただくためにオープンハウスを行わせていただきました。

「そんな中でも心に残ったのは、オープンハウスを行う朝に屋内のカバーが取れたときでしょうか。初めて全ての空間が見える状態で土間に立ってみて、きれいな家だなと感動しました。」

お知らせ:石狩市花川の歯科クリニックが着工いたします。

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 石狩市花川の歯科クリニックが着工いたします。

2017.05.16 : 石狩市花川の歯科ク...