MENU
HOME Case House:真駒内 土間のある家ができるまで doma11

doma11

8.完成、そして住まわれて

2011年3月末に無事竣工、引渡しが行われました。

雪解けには植栽も一緒に選ばせていただいて、大きな庭を囲む緑のスクリーンが出来上がりました。

「訪れた方に、どこが気に入っていますか?と聞かれると、つい選べませんと答えてしまうくらい、どこも気に入っています。(笑)

特に中庭とキッチン・ダイニングとテラスの雰囲気が好きです。

想像していた以上に南の木サッシ窓が大きく開放感があり、春になって植栽が入ってからはロールスクリーンが全開できるようになって、普通なら家に閉じ込められてしまう雨の日もテラスでくつろぐことができます。

友人たち家族を呼んで楽しみにしていたバーベキューも実行しましたし、家庭菜園は今年はまだ庭の一部だけですがキュウリとミニトマトがたくさんできました。

大きな土間ではこの家に来てから家族になったコーギーが自由に走り回っています。

これまでは引っ越しするたび家に合わせて生活を変えてきた感じですが、暮らしたいスタイルに合った家に住むことができており快適に生活しています」

アメリカや本州、様々なところに住まわれてきたお客様ご夫婦の終の棲家として依頼いただいた「真駒内 土間のある家」。
これから長い時間を経て味わい深く、共に生きる家となります。

お知らせ:石狩市花川の歯科クリニックが着工いたします。

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 石狩市花川の歯科クリニックが着工いたします。

2017.05.16 : 石狩市花川の歯科ク...