MENU
HOME 相談から住宅が出来るまでの流れ 相談から、住宅が出来るまでの流れ05

相談から、住宅が出来るまでの流れ05

5.見積出し、見積もり調整、工事契約

実施設計の内容をお客様に確認しましたら、正式な工事見積もりを施工会社に依頼します。
通常3社程度で相見積もりをお願いする場合が多いですが、それより多い場合もありますし、設計時点から膝詰めで施工費を相談していく場合などは1社の場合もあります。

見積もりが出ますと、見積もり内容のチェックを行います。
まずは数量が正しいか、また各品物の単価が適正かを確認します。
また、総体として適正かつ安価かを確認し、施工会社に交渉を行い、より同じ仕様の建物をより安価で工事契約できるかを調整します。

精査の後、予算との差額をお客様と相談し、仕様の調整などを含めながら微調整しながら、予算に対して最良の住宅となるべくまとめまして、その後、お客様には施工会社と工事契約を行っていただきます。

お知らせ:UIA 2017 SEOUL WORLD ARCHITECTS

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 作品集に花都心デンタルクリニックを追加致しました

2017.09.20 : 作品集に花都心デン...