MENU
HOME 相談から医療・福祉施設が出来るまでの流れ 相談から医療・福祉施設が出来るまでの流れ01

相談から医療・福祉施設が出来るまでの流れ01

1.ヒアリング

まず始めは、お客様とお会いするか、遠方など場合によっては電話・FAX・メールなどでやり取りさせていただき、お客様がご検討の医療・福祉施設についてご要望をお伺いします。
お客様から出る要望、価値観は、全ての方で違いますので、それらを個性として引き出すためのきっかけを探ります。

その際提案にを行うために、おおよその総体コストをお伺いします。

また、土地の図面をお借りして敷地を見せていただいて、景観や方角、周辺環境といった敷地の持つ力を確認します。
医療・福祉施設の場合特に、認知される必要があるため近隣建物との関係、また周辺地域での類似用途建物の簡単な調査なども行います。

お知らせ:作品集に円山ロフトコートを追加致しました

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 作品集に円山ロフトコートを追加致しました

2017.09.09 : 作品集に円山ロフト...