MENU
HOME 相談から医療・福祉施設が出来るまでの流れ 相談から医療・福祉施設が出来るまでの流れ07

相談から医療・福祉施設が出来るまでの流れ07

7.引渡し~OPEN

現場がしっかりと図面どおりに行われているかを、施工会社、設計事務所がそれぞれチェックを行い、お引渡しです。
お客様にとっては最も嬉しい、共に夢を形作った建物が建ち現れます。
お客様は開業準備を行い、OEPNします。
保健所、厚生局の申請のサポートも行います。
その後一年後には施工会社の一年検査があり、それにも立ち会います。
医療・福祉施設は建ってからが本当のスタート、設計者とは一生のお付き合いとなります。
(お引渡し後に全体設計料の1/4、設計料が総工費の10%の場合では、予定総工費に対しますと2.5%を最終残設計料としてお支払いいただきます)

これがおおまかな、遠藤建築アトリエに依頼して、医療・福祉施設ができるまでの流れです。

お知らせ:浜松市都田町 白のMINKA

住宅設計

住宅をお考えの方へ

医療・福祉施設設計

医療・福祉施設をお考えの方へ

一般建築設計

その他の建築をお考えの方へ

新着情報 新着情報選択 浜松市都田町 白のMINKA

2017.11.21 : 浜松市都田町 白の...