WORKS

宮ヶ丘スパイラルコート

RESIDENCE

構造規模
1階RC 2・3階木造建(新築)
延床面積
209.74㎡ (63.45坪)
建築面積
89.45㎡ (27.06坪)
敷地面積
171.225㎡ (51.80坪)
建物用途
専用住宅
所在地
札幌市中央区
竣工年
2007 年
建具
玄関扉:木製断熱ドア、窓:木製断熱サッシュ(Low-E)、樹脂断熱サッシュ(Low-E)、アルミ樹脂複合断熱サッシュ(Low-E)
外壁
ガルバリウム鋼板スパンドレル葺
屋根
エックスロン防水
概要
敷地は閑静な住宅街の中に位置しますが、前面に大きな空地があり環境変化が考えられます。
1階RC造、2・3階木造の建物で、家の中心にあるテラスを巡り、階段を360度2回転しながら移動して空間を上る回遊型の三角形の地形を活かした構成としました。
環境変化も考慮し、主階を2階とし、その中心にテラスを配置し、諸室が囲い込むコートハウスです。
木スクリーンで囲まれた中庭に樹木を選定して植え、浴室から、ダイニング・リビングからと様々な角度から、変化する空間や光・風景を楽しむ構成です。
テラスに面するリビングは一段床レベルを下げ、2方を壁で囲った、落ちついたラウンジ空間とし、食堂・浴室からも中庭の光や住いの様々なスペースを望む構成となっています。
テラスと各階をつなぐ階段と吹抜けが家全体に一体感をつくり、同時に各室との関係が視覚化される事で中庭と住いの様々な風景を楽しむ表情豊かな住空間が実現しました。

*位置情報はプライバシーの保護により正確ではありません。