WORKS

みやうちデンタルケア

MEDICAL

竣工年
2005 年
所在地
函館市富岡町
建物用途
歯科医院
敷地面積
330.61m2 (100.83坪)
建築面積
157.64㎡ (47.68坪)
延床面積
147.37㎡ (44.58坪)
構造規模
木造平屋(新築)
外壁
左官(スタッコラスト)
屋根
ガルバリウム鋼板[外壁]左官仕上
建具
木製断熱サッシュ(Low-E)、、樹脂断熱サッシュ(Low-E)
概要
敷地は函館市内の古い街並みの一角に位置する。西と北に開いた台形の角地で、西側は交通量が多い道路に面します。
計画にあたり歯科医院として周辺と調和しながら、一方で古い街並みの中に魅力的に存在する事を考慮しました。内部は静かで落ちついた潤いある空間、特に診療室は明るく開放的な環境を考え、敷地の都合で南、北からの光をバランスよく採り入れるため天井を上げてハイサイドからの採光としています。
待合スペースは交通量の多い道路面に壁を作り、スクリーンで囲われた庭に開かれた開放的で落ち着いた空間とし、地窓やスクリーン越しに外部を感じる空間となっています。
外観は白い壁の上下に連続する窓と、ダークグレーの木ルーバースクリーンが設けられ、夜には内部の光が窓とルーバーから溢れ、昼には伝わらない気配と存在を周辺に伝えます。
古い街並みの中で独自の空間、環境を造る作業は結果として自然(庭の光)との関係で空間を造る、日本の古典的手法とも言えます。
光や風と建築の関わりの中から場所のリアリティを引き出し、シンプルな中に固有性の強い空間を考えました。

*位置情報はプライバシーの保護により正確ではありません。