WORKS

三好プリベント歯科

MEDICAL / 病院・クリニック・介護

概要
本計画は、札幌市白石区 JR白石駅前の角地で開院していたクリニックの新築建替え計画です。建物の老朽化と診療スペースの拡大、そして新たに歯のホワイトニング専用ユニットも増設し、歯の健康を通して地域の人々がいきいきと暮らせるように、継続して通えるまちのステーションとなる建物、定期的に行われているスタッフ教育の場も確保し地域・建物とともに成長していく地域の基幹クリニックを目指しました。

マンションに囲まれた敷地の為、待合は南東の角に設け吹き抜けの開口をとることで一日中待合に安定した採光が確保でき、夜には吹き抜けから外に明かりがもれ、駅前のまちの一角を優しく照らします。外観は診療スペースの箱・待合スペースの箱・入口の箱の3つの箱が重なり合う事で四角い建物に道路から見た時の表情を与え、建物全体に奥行きを持たせ、人を呼び込む顔づくりを考えました。

内部は上下に分かれる待合空間を吹き抜けと曲線と間接照明でつなぐ一体空間を目指しました。
診療スペースはサプライを中心に設け、スタッフ動線を短くできる配置とし、スタッフ専用の上下の動線を設ける事で効率良く衛生的な環境を実現しています。
スタッフ研修室も広くとり、スタッフのゆったりとした休憩や勉強会・研修会に対応できる広さとし、ユニット間のパーティションは音や視線に配慮しつつも重たい印象にならないように、ガラスと木を組み合わせた構成としています。

*位置情報はプライバシーの保護により正確ではありません。