潮見台の家

RESIDENCE / 住宅・マンション

構造規模
木造2階建て
延床面積
135.09㎡
建築面積
101.43㎡
敷地面積
324.86㎡
建物用途
専用住宅
所在地
小樽市
竣工年
2015 年
建具
木製サッシュ、樹脂サッシュ
外壁
とどまつ羽目板加工貼、ガルバリウム鋼板立平葺、ガルバリウム鋼板小波葺
屋根
塩ビシート防水
概要
2階の連窓からは南西からの光が差し込み、内部からは潮見台の緑が見える美しい住宅です。小樽市潮見台に建つ住宅は、木造軸組みの在来工法で、内部にふんだんな木構造を表すのが大きなテーマのひとつです。基本的には動産材のトドマツ、大型の梁などは北米の原木から、なるべく節のないきれいな木材を調達してもらいました。製材工場の方とのやり取りで、木の特性も新たに知ることができました。庭のテラスにつながるアルコーブには薪ストーブが設置され庭の風景を通年楽しめるよう、2階の吹抜上部には家族全員の書斎をつくり、遊びや勉強と日々の生活が一つの屋根の下で展開致します。

*位置情報はプライバシーの保護により正確ではありません。