NEWS & BLOG

ブログ

進行中の物件について

宮の森の家(M邸)がほぼ出来上がりました。 午前中、山の上部からの光をハイサイドライトでしっかりとうけとめ、光が共鳴する空間です。 光が奥まで広がるスキップフロアの住宅です。 開口部からは街並や山並みの様々なシーンをレベ…

小樽アートプロジェクト始動!!

本日、いよいよ小樽アートプロジェクトが開催しました。 旧三井銀行が山田良さんのアートによって新たな場として再生しております。 是非足をお運びくださいませ。 遠藤 謙一良

Michael Kenna 写真展~風景に刻まれた記憶~

イギリス出身の写真家マイケル・ケンナの写真展が 札幌宮の森美術館で開催されています。 66判で北海道の様々な風景が人為的風景をも詩的に モノクロームの光の美しい世界として表現されています。 2期に分けて展示されています。…

現場状況

・恵庭N邸が竣工致しました。     前面の庭に開かれた大きな居間はコンクリートの土間を持ち 光が終日家の中を廻る構成となっております。    ・宮の森の家(M邸)は内部の仕上げが進んでおります。        塗装もほ…

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 少し暖かいお正月でしたが、あっという間に休みも終わり、今年もスタートしました。 今年も建築の設計について、より質を高める事を考え進めて行きたいと思います。     現場では宮の森の家…

今年を振り返って

今年は色々と旅に出掛けた年でした。 2月にはフランスへ、国内では青森・十和田・軽井沢・長野・小布施・ 京都・近江・金沢・白川郷・飛騨高山へと建築と街並みと美術を巡る旅でした。 建築は現代建築と近代建築を古典を観て廻りまし…

進行中の物件

■ 宮の森の家(M邸) 2010年2月の竣工予定の宮の森の家(M邸)の現場が進んでいます。 ハイサイドライトのもと2階のリビングゾーンと1階の個室ゾーンが階段のホールでつながる、光とシークエンスに凝縮した空間です。 そこ…

建築写真家 酒井広司氏の写真展

12月18日 夜 建築写真家 酒井広司氏の写真展に行ってきました。 ハッセルで撮ったモノクロプリント約100点の 北海道の風景写真が展示されており 人や建築が写らない原風景の写真と観る人の記憶が重なり それぞれの北海道を…

スパイラルハウス 小樽市都市景観賞を受賞

昨年竣工しました鉄骨3階建てのスパイラスハウスが2年に一度の小樽都市景観賞を受賞しました。 交通量が多く、また南側に住宅が隣接する敷地環境の中で3層まで吹抜けた螺旋階段やハイサイドライト、 そして東側からはフロストガラス…

十勝 ARTLINE

10月30日昨年竣工しました帯広安岡歯科の1年検査の帰りに 清水町のある十勝千年の森を訪れました。 森の中に展開されているアートプロジェクトをいくつか観てきました。 日高との境にある日勝峠のふもとの広大な敷地の中に 7つ…

カテゴリー
最近の記事
アーカイブ