NEWS & BLOG

Whats New

旭川 CLTパビリオン

旭川にて進めておりますCLTパビリオンのCLT固定の施工がスタートしました。 延床84㎡の建築の木構造を乾式で設置するCLTの特徴である工期の合理性と構造の特徴(キャンティレバーetc.強度)が表現されています。    

EAA-PROJECT 新社屋建方

木造の架構がほぼ終わり、構造の構成・空間の全体像が表れました。 屋根の3次曲面も表れ、曲面の屋根下地に大工さんが苦労して構造用合板を固定しています。日中訪れると梁の上部からの光が透過し、完成すると見る事が出来ない木架構の美しさを感じる事が出来ます。 2月中に構造見学会開催を予定致します。

EAA-PROJECT

昨年9月に着工しました弊社新事務所が建築構造材であるえぞ松の原木からの製材・乾燥を生産地の富良野で行い、最終手加工・チェックを小樽市の工務店の加工場で行いました。 富山県で特注の木材金物も12月に制作され材料が揃い、2019年1月15日より大工による建方がスタートしました。1月21日現在1階の柱、梁と2階床根太、2階の柱の一部と片持床が架構されています。 えぞ松の美しく力強い架構が建ち上がりはじめました。この架構が全て内部仕上げとなります。

ニセコ比羅夫別荘まもなく竣工

比羅夫で計画しています地下1階地上2階の別荘がまもなく竣工します。最上階リビングから羊蹄山を望む4室の個室からなる計画で、 無垢の水平梁と木柱が表しとなり、直接で登る階段のシークエンスに開口部が対峠する光と風景が印象的な住まいです。 外観は素材に石、木、金属を改装で分け、深みのある表現となっています。

札幌 五輪通山口歯科 上棟式が開催されました。

10月に着工しました札幌市南区川沿2条五輪通に面した五輪通山口歯科の上棟式が12月22日に施主御家族様・関係者のもと総勢14名で 盛大に開催されました。4ユニット構成全ユニットにマイクロスコープが完備される高度な治療を行うクリニックです。外観は、片流れの 三角屋根が特徴で、外壁の外側にスロープや3つのアプローチを包む雁木が一部外壁で囲われ、雨雪から訪れる人を守る機能と夕方からは、 光が内部から漏れる際に雁木空間で反射し全体が光にやわらかく包まれた印象的な景観となります。交差点に位置するクリニックが季節の 中で印象的で美しい新たな景観となる事を目指しております。 2019年2月に竣工致します。

ニセコ ELEVATION コンドミニアムが竣工しました。

北海道倶知安町 ELEVATIONエリアですすめていましたコンドミニアムが竣工しました。 RC造3階建で、柱型・梁型のないラーメン構造によるシンプルな空間構成となっています。 屋根型は、地区の景観条例により室内空間にも活かされています。 面積は、794.57㎡です。エリアの計画でエリア内区画全敷地から南面する羊蹄山を望む傾斜地です。 プラン計画では、西面の広がりに対し大きなテラスとリビングを配置し、暖かい光と羊蹄山の眺望を楽しむL型のコートハウスプランです。 各室からも隣接する美しい森や山並みを望む景観の変化に富んだ諸室がゆるやかに展開する構成です。 少人数から多人数まで充実して時を過ごす多様なライフスタイルに対応した質感溢れる空間です。

長野県 白馬コンドミニアムが竣工しました

白馬八方尾根スキー場に隣接するコンドミニアムが竣工しました。 1階が一部地中に埋まり土圧を受ける為にRC造、2階が木造の延面積495.98㎡の混構造で傾斜を利用したスキップフロアになっています。 南面に長く全居室が心地よい採光が楽しめる構成です。内部は、スキップフロアで2ヵ所のLivingがゆるやかにつながり、 それぞれその奥にプライベート空間が連続する構成です。積雪と雨水に対応した大きな屋根が特徴で内部は昼夜で光の印象が大きく 変化する計画により夕景から奥行きのある印象深い仕上げとしています。 光の反射する面は、さまざまに採色された絹布を貼り、自然光と人口光で反射する光の表情が変わる構成となっています。

(仮称)北海道立林業大学校のプロポーザルコンペで遠藤建築アトリエが選ばれました

北海道庁発注の全国一般公募型プロポーザルコンペ「(仮称)北海道立林業大学校校舎新築・改修工事基本・実施設計」が開催され1次選考で選ばれた6社に残りヒアリング審査の末、特定をいただきました。   同プロポーザルは、北海道立の林業大学校を旭川市に建築するという内容で行われ、10月18日にプレゼンテーションの資料を提出、11月14日にヒアリング、11月20日に特定をいただくという流れでした。 道立の林業大学校ということで北海道産木造、特に北海道産のCLTパネルを積極的に利用することが前提となっており、美しい構造の木質空間へ触れることのできる空間を目指します。 学校自体は、32年度から校舎が完成する前に既存施設を利用して開校し33年度から晴れて新校舎にて供用が開始する予定です。   林業大学校は、森林と人々の生活をつなぐ森林マイスター育成の場であり、北海道の未来を拓く林業・木材産業の拠点づくりでもあると考え、皆様とともに最善を尽くした設計をして参ります。

澄川の桜田歯科医院が竣工いたしました。

9月より工事を進めておりました、澄川の桜田歯科医院が竣工いたしました。 桜田歯科医院は今年60周年を迎える歴史ある札幌の歯科医院です。 世界で最も厳しい基準に準じた滅菌設備やシステムを導入されており、衛生面に特化した歯科医院となっております。 また、この度のリニューアルでは桜田歯科医院の長い歴史の中で築きあげられた「信頼感」に加え、今後の社会を見据えた、みんなにとって「優しく」、そして「安心感」のある空間づくりを目指しました。 本日12月1日と明日12月2日の2日間で医院の内覧会が開催されております。 お時間はAM10時からPM4時となります。 開院は12月3日からとなります。   

NEWS & BLOG CATEGORY

Category
New Posts
Archives