NEWS & BLOG

NOTICE

とうや湖鶴雅リゾート

洞爺湖から昭和新山へ向かう洞爺湖を北面に望む40076㎡の敷地に、とうや湖鶴雅リゾートの新築工事(8928㎡ 地上4階建)が2021年8月着工を予定しております。 計46室(内、32室が客室露天風呂付)とレストラン、ラウンジ、温泉、ガーデニングを備えます。 外構ランドスケープは、小高い丘を造成し洞爺湖と昭和新山を望みます。 庭園は、北海道の材木や草花が一年を通じて咲き誇りゆったりと園内の散策を楽しむことができます。 インドア・アウトドア双方でこれからの新しい北海道リゾートを目指します。  

弊社社屋が「北海道ゼロ・エミ大賞」にて優秀賞を受賞しました。

弊社社屋が「北海道ゼロ・エミ大賞」にて優秀賞を受賞しました。 「北海道ゼロ・エミ大賞」は、廃棄物の発生・排出抑制及び二酸化炭素の排出抑制に関する意識の向上や環境経営の普及を促し、循環型社会の形成促進と地球温暖化防止を目指し、道内で模範的な取組を行っている事業所を表彰する制度です。 道産木材を利用し、かつエゾマツの材料生成過程から関わる設計プロセス。そして、CFD解析(空気の流れや温度をコンピューター上で再現し、解析を行うこと)により床に適正なスリットを設け、暖房効率を上昇させることによる二酸化炭素排出量の削減。この2点において、高い評価を頂きました。        

弊社社屋がWood Design & Building Awards [Citation Award] を受賞しました。

カナダの Canadian Wood Council が主催する Wood Design & Building Awards において弊社社屋が[Citation Award]を受賞しました。 当表彰は、建築と建設分野における木材の様々なデザインアイデアを対象としており、世界中から素晴らしい作品が多数応募されています。 先進的かつ斬新な作品群の中で、弊社の建築が選定されましたことは大変光栄であります。 以下のリンクより受賞作品の一覧動画をご覧になれます。 Wood Design & Building Awards 2020 – YouTube

令和2年度北海道赤レンガ建築賞授賞式

2021年2月17日 令和2年度北海道赤レンガ建築賞の授賞式が開催されました。 施主:イトイグループホールディングス 菅原大介 代表取締役、施工者:イトイグループホールディングス 菅原大和 常務取締役、馬淵点 様、設計者:遠藤建築アトリエ 遠藤、荒木田が出席し、27作品応募の中から第33回の北海道赤レンガ建築奨励賞を受賞しました。 羽深久夫審査委員長より事務所空間としての大空間のCLTによる実現とバイオマスボイラーや高い環境性能による創造性豊かな建築性と建築文化を含めた地域貢献が評価されました。 計画スタート時より曇る事なく新しい木造技術への挑戦と地域社会への貢献を本計画実現により具現化した施主の姿勢は明快であり、現地審査にて審査員の皆様に強く伝わり高い評価につながりました。 施工は、大工2人、監督1人で木工事を見事まとめ上げました。   その夜3者で今回のプロジェクトを振り返り、高い志と実現までの苦労を分かち合い、つきる事なく話し合う栄誉につつまれた時間を過ごしました。

札幌市北区に北海道大志歯科クリニックが竣工しました。

札幌市北区の医療法人社団千仁会 北海道大志歯科クリニック改修工事が、2020年9月26日に竣工しました。 ユニット数12台の大型総合歯科クリニックで先端医療と高い生成環境を実現、3台を小児ユニットとし、待合キッズスペースを深海をモチーフに光とオリジナル遊具で本格的な アミューズメント空間を実現しました。    

日本空間デザイン賞2020ロングリスト入選致しました。

弊社オフィスが、(一社)日本商環境デザイン協会・(一社)日本空間デザイン協会主催の「日本空間デザイン賞2020」ロングリストに入選致しました。 日本空間デザイン賞 公式ホームページにて、以下の部門に掲載されております。 Longlist  C-10 オフィス空間   https://kukan.design/

北海道立北の森づくり専門学院校舎

2019年12月より工事をすすめておりました林業・木材産業の専門家育成の為の専修学校が、旭川市西神楽の北海道立総合研究機構林産試験場に隣接した敷地にて1月26日に検査を行い、ほぼ完成間近となりました。 木構造を基本に、北海道産カラ松材の無垢材小径木による在来工法と、北海道産カラ松、トド松を使用したCLT工法を組み合わせ、梁の一部をカラ松材の張弦トラスとし、ハイサイドライトからの西陽が木の張弦トラス越しに森の木漏れ日のような立体的な光として射し込むホール空間をイメージしました。  

【受賞】株式会社イトイグループホールディングスCLT新社屋が2020年度北海道赤レンガ建築奨励賞を受賞しました

2020年2月25日に竣工しました弊社設計の株式会社イトイグループホールディングスCLT新社屋が、2020年度北海道赤レンガ建築奨励賞を受賞しました。 士別市朝日町で地域貢献を目的に積極的に事業をすすめる企業として未来を見据え、北海道産材による新技術に自社施工でチャレンジし、地域をリードする確かな木社屋を実現。暖房エネルギーには、近くを流れる天塩川の流木をウッドチップ加工し利用するサスティナブルな思考を含めた地域貢献が総合的に評価されました。  

ニセココンドミニアムSLが竣工しました。

ニセココンドミニアムSLが竣工しました。 ニセコの広大な敷地の中に北面にニセコアンヌプリ、 東面に羊蹄山を望む環境で、地階から敷地の庭へアクセスする3層のコンドミニアムです。 一次エネルギー消費量(BEI)=0.85を達成しており、省エネルギーな建築となっております。  

Category
New Posts
Archives