NEWS & BLOG

PUBLISHED

札幌市 宮の森の家

住宅街の中で、矩形の東西に長い敷地を活かして、2階リビングでハイサイドライトより通年光あふれる空間を実現しました。 スキップフロアで、一度東側の庭テラスを望み薪ストーブのあるインドアテラスから2階へ向かう光の住まいです。

函館市 ひらた皮フ科クリニック

2020年5月竣工を目指し、ひらた皮フ科クリニックの工事が順調に進んでおります。 4代続く医院の建て替えで、7月3日開院予定。医師2名でスタートします。 内部ホールは吹抜により終日の光が上部から降り注ぎ青い空を仰ぐ気持ちの良い空間です。 先端医療で地域に根ざしたクリニックを目指します。 外観は電車通りから目視できる形態・スケールを考慮し、夕景は光がキレイに灯る 地域と人にやさしいクリニックです。    

第23回 木材活用コンクールにて「Hokkaido CLT Pavilion」が優秀賞を受賞しました。

第23回木材活用コンクールにおいて、「Hokkaido CLT Pavilion」が優秀賞((公財)日本住宅・木材技術センター 理事長賞)を受賞致しました。   木材活用コンクールHP https://mokusei.net/mkc/2020/04/01/【プレスリリース】「第23回木材活用コンクール」/   全国の大型建築も含め総数173作品の中から、上位7作品までが優秀賞となり、大変名誉ある受賞となりました。

HAKUBA MOUNTAIN HARBORが[Cercle]で世界配信されました。

2018年に竣工した弊社設計の白馬岩岳山頂(標高1250m)に建つ HAKUBA MOUNTAIN HARBORで3月3日夕刻、世界中から 集まった120名の観客の音楽ライブが[Cercle]の企画で開催され、 YouTubeで世界に配信されました。 音楽はグラミー賞相当のミュージシャンで映像はフランスのチーム が7台のカメラで撮影を行いました。 以下から動画をご覧になれます。 https://www.youtube.com/watch?v=Qes68XRikWE

北の森づくり専門学院

弊社設計計画中の北の森づくり専門学院が北海道建設新聞に掲載されました。 敷地は旭川市西神楽 道立総合研究機構林産試験場内。 道産の木材を使いCLT・コアドライ材による木造約1,400㎡の林業の専門家を養成する専修学校です。 改修部分は7月より工事スタートし、新築部は12月頃着工します。

「建築士2019.5月号」に掲載されました

建築士の全国誌「建築士2019.5月号」(800号)で特集「北の建築-温熱環境と建築の機能性」が組まれ、遠藤が全国の建築士に向けてのインタビューを受け、出版されました。 自身のこれまでの活動と、北海道の可能性と建築家の役割についてお話しさせていただきました。 インタビュー・編集では、東大の権藤智之先生に大変お世話になりました。 権藤先生の明快な編集によりまして、拡散しがちな思考がまとまりを持ったと思います。  

Category
New Posts
Archives