NEWS & BLOG

Post archives News List

深川市 定岡歯科医院 地鎮祭

11月10日妹背牛町の歯科医院医療法人社団いざなき会定岡歯科医院が、深川市の深川駅近く、深川市交流文化ホールの向かい敷地にて、新設の歯科クリニックの地鎮祭を開催しました。 スタッフを含め30人以上の関係者が出席し、盛大に執り行われました。 空間性と高質な医療提供を心掛け、深川地域の医療文化、地域文化に貢献する事を目指します。 施設内には地域交流を目指す多目的ホールも用意され、地域の新しい文化発信も行う予定です。

南陽荘

インテリアも終了し、ほぼ完成致しました。 既存施設解体後は、札幌の山並みを広い庭園越しに望む、大きな家のような施設を目指します。 内部は木質とアクセントカラーで、潤いある空間が実現しました。

山を駆ける

先日スキー場の山をバギー車(四駆)で巡りました。 最大登坂角度30°で、車では考えられない駆動力で山を駆けました。

設計スタッフ募集

遠藤建築アトリエでは業務拡大にともない、設計スタッフを募集いたします。 弊社の考えに共感でき、質の高いデザイン力をもち、長期的に働いていただける方を求めています。国内海外も視野に入れつつ、建築の創造的力で北海道から未来を拓くアトリエを目指しています。   ■募集職種 1.中途採用(正社員・2名) ・一級建築士、公共建築経験者 優遇 ・UターンIターン、英会話力 歓迎 ・基本給30万~60万円   2.新卒採用(正社員・1名) ・建築系大学・高専・短大・専門学校卒業予定者 ・基本給20万円~   ■仕事内容 住宅・ホテル・旅館・公共建築・コンドミニアム・医療施設・幼稚園・社会福祉施設・オフィス・街づくり・プロポーザルコンペの企画・設計及び監理等、国内外幅広くプロジェクトを手掛けています。   ■職場環境 北海道から未来を拓く、想像力・技術力・経営力の充実を目指す設計事務所です。エゾ松でつくられたオフィスは、都市の中の自然の移ろう光景を大切にした、感性に響く快適な創造的環境です。 小樽出身の代表遠藤謙一良とスタッフ20~40代の13名が在籍。 地下鉄東西線「西18丁目駅」徒歩通勤可能、JR札幌駅から車で10分のアクセス。   ■応募書類 履歴書、職務経歴書、ポートフォリオ ※新卒の方は履歴書、卒業見込証明書、学業成績証明書、ポートフォリオ   ■休暇 土曜・日曜・祝日 その他有給休暇、夏季休暇、冬期休暇等有り   ■福利厚生 社会保険、厚生年金、労災保険、退職金制度(勤務年数による)、さぽーとさっぽろ、あんしん財団   ■手当 資格手当(一級建築士、二級建築士) 役職手当 住宅手当 扶養手当 交通費支給あり(上限3万円) マイカー通勤については、公共交通機関利用可能な場合は要相談   ■賞与 年2回以上(決算状況により年度末決算手当支給)   ※給与については、経験・能力・資格等に応じて相談させていただきます。   希望者は応募書類をメールまたは郵送でお送りください。 書類選考後ご連絡いたします。   メールアドレス:contact@endo-aa.net 〒064-0824 北海道札幌市中央区北4条西20丁目1-18 TEL : 011-644-0070 ※お送りいただいたデータは応募選考以外では一切使用いたしません。 https://www.endo-aa.net/recruit…

沖縄~首里城・中村家

10月21日(金)~24日(日)の三日間、JIA建築大会2022沖縄に参加しました。 火災に見舞われた首里城を見学し、再建準備中の城内を視察。国内産ヒノキ600本のうち120本が入荷し大切に保管されていました。約50cm角×7mの大木の集積は圧巻で、4年後の再建に向けてスタートしていました。沖縄の深い歴史を象徴する首里城は、見晴らしの良い地勢を活かした素晴らしい環境の中にあり、自然と地域にしっかり向き合ったシンプルで力強いエネルギーを感じました。 中城城跡・中村家も訪れ、古民家の原型の中に沖縄の今に通じる生活や文化、日本の素形にもつながる世界感がありました。 途中名画座で映画「岡本太郎の沖縄」を見て、現代の沖縄の人々の優しさや世界感に通じる映像に感銘しました。 JIAメインシンポジウムでは、建築家香山さん、古谷さんがお話しされ、ルネッサンスやイタリアの長い歴史が有形無形のものを引き継いで歴史を重ねる実例と人の力を悟り、首里城復興を目指す沖縄に大きなエールを贈る素晴らしい内容でした。 JIA沖縄大会は、沖縄支部の努力と人を思う温かい人柄が感じられる 素晴らしい大会の実現となりました。

建築家 竹山実を語る

2022年11月1日(火)18:00~20:00北海道大学にて座談会が開催されます。 私も含め建築家竹山実に関わった宮下勇氏、下村憲一氏の三人が建築家竹山実についてそれぞれの視点で語り、ゲストの北大名誉教授の角幸博氏もお話しされます。 北海道の現代建築に大きな足跡を残した建築家竹山実は、時代の表現者としてグローバルな視点で従来の建築家の枠を大きく拡げ、建築に対峙した稀有な建築家であり、時代が多様化、複合化し、グローバル化する中で、地域の風土や文化・人々にとって最も大切な価値を創造する事を目指し実現した、現代を拓く創造力に溢れた建築家です。今再考する最も重要な建築家として取り上げられた意義は大きいと思います。

JIA「北海道の建築展2022」を終えて

建築展の中庭にて、建築家山田良氏による、建築家竹山実作品アトリエインディゴの屋根に設置されていた2.2m立方体ごとに動く4.4m立方体の建築をモチーフとして、動くシーンを表現した作品が展示されていました。 私も9年間過ごしたアトリエで模型を含めた作品紹介が行われ、内部では北海道の建築の歴史と、会員作品を伝えるコーナーで構成されていました。 私が関わった坂牛邸も展示され、北海道の建築の地域性と創造的可能性の視点が伝えられました。 敷地内に山田良氏の自然と向き合う空間がつくられ、気持ちの良い空間体験を訪れる人々が楽しんでいました。

札幌市 C-TEC OFFICE

札幌市東区で着工したオフィスビルの建方が終了し、木架構が組み上がりました。 2階に広い執務空間を実現する為、無柱の大空間を実現。 北側ハイサイドライトから安定した採光をとり、明るく、南面の公園に開かれた快適なオフィスです。 また、Nearly ZEB認証を取得した次世代型のサスティナブルな建築で、空調は床冷暖房の輻射熱とした快適で健康的な、次世代型建築を実現します。

山田歯科矯正歯科

サッシュも組み込まれ、屋根も終了し、これから仕上工事がスタートします。

Category
New Posts
Archives