NEWS & BLOG

Post archives News List

第3回園舎設計セミナー・建築見学会が終了致しました。

11月26日・27日に成功する福祉施設経営ドットコムの窪田先生をお招きし、弊社の実績事例を含めた園舎設計セミナーを弊社にて開催し、無事終了致しました。 アトリエの木造についても空間を体験していただきました。 全道各所から計10以上の事業者様にご参加いただき、これからも未来の保育環境を目指して進めていきたいと思います。 改めまして、お忙しい中ご参加いただきました事業者の皆様へ心よりお礼申し上げます。  

第41回日本建築学会北海道支部作品発表会

今年も11月20日(土曜日)13:30~17:00まで北大工学部で第41回北海道作品発表会が開催されました。 私は、発表会の実行委員でもありまして、開催の準備も進めてきましたが、今年は「北海道立北の森づくり専門学院」と「北海製罐第三倉庫と北運河の未来を拓く」のテーマで2作品発表しました。計28作品が発表され、コロナ禍で最小限の会でしたが、充実した内容となりました。

ニホンカモシカ

11月11日軽井沢に訪れ、近郊の熊野皇大神社の近くの山あいの森の中でニホンカモシカと出会いました。 日本固有種ではじめて間近で見る事ができました。 銀灰色の大変美しく穏やかな佇まいでした。

「新建築2021-11月号」にEAAの4作品が掲載されました。

新建築2021 11月号(建築専門誌)にEAAの4作品 EAA OFFICE ・北海道立北の森づくり専門学院・HOKKAIDO CLT PAVILION・イトイグループホールディングス社屋が掲載されました。 巻頭の建築論壇[森と建築 自立した地域と木造]の対談者の一人として参加しました。 掲載された各作品全て質が高く、日本全国で地域材を背景に木造による豊かで新しい表現がなされ、木造の新しい時代を拓いてきていると感じました。 EAAでは寒冷な北海道の環境の中で、性能の高い技術と考えをもとに環境対応した快適な室内気候を基本に、より自由な木造建築の空間の可能性を拓く事をテーマに今回の作品を発表させていただきましたが、建築論壇に参加し、本州での林産業とより深く関わることでつくれる地域社会と一体になったプロセスにふれ、より固有の深みのある作品に繋がると思いました。

CHAVATY HAKUBA

長野県白馬村白馬岩岳 標高1100mの高台の森に、白馬三山・白馬の美しい田園風景をねずこの木を中心とした森の木立のあい間から眺め、風や光に包まれる豊かな時間を過ごせる空間、 ヒトトキノモリとカフェCHAVATY HAKUBAが無事竣工し、11月6日(土)にオープン致します。 冬期も営業し、2022年5月にGRAND OPEN致します。

大雪山系

北海道の中央に位置する大雪山系は北海道最高峰旭岳(標高2,290m)など2000m級の峰々から構成され、一帯が23万haの日本最大級の国立公園として指定されています。 10月初旬の大雪山の山並みは針葉樹と広葉樹が混生する独特の美しい景観です。紅葉も綺麗です。 10月下旬の標高1,600mの旭岳のふもとは雪に覆われ、1,200mではエゾ松の原生林が群生しております。 ネイチャーセンターの展示では標高の高い厳しい環境の為直径30~40cmのエゾ松が樹齢300年ほどで年輪が数えられないほどの密度の年代もありました。

[株式会社遠藤建築アトリエ新社屋]が2021年度北海道建築奨励賞を受賞しました。

2021年10月22日に北海道大学工学部建築スタジオ棟で表彰式と講演会が開催されました。20分のプレゼンテーションと受賞者3名のフォーラムが1時間行われ、有意義な時間となりました。 高い温熱環境と室内気候を備えた多様な小規模木造オフィスの可能性を示したことに高い評価をいただきました。ありがとうございました。 私は未知なるテーマが議題の周辺の境に常にあると考えております。様々な辺境に高い創造力と総合力で新たな創造が生まれると考え、エゾマツ無垢材や在来木造のHPシェル架構による自然の光の変化に富んだ空間、高い断熱・蓄熱力と技術による快適な室内気候を実現しました。新たな辺境を拓く試みが実現致しました。  

園舎設計セミナー・建築見学会を開催致します。

11月26日・27日の期間に保育事業者様を対象とした「園舎設計セミナー・建築見学会」を開催致します。 本来であれば実際に設計した園舎を直接ご見学いただきたいのですが、コロナ禍でもありますので弊社にお越しいただきまして、映像による事例の説明と弊社社屋の見学を通して、木造の温かみと室内環境の大切さをお伝えできればと考えております。   -詳細- □開催日時:11月26日(金)~11月27日(土) 各日程下記の3つのタイムスケジュールに分けてご案内しております。 ・A am 10:00 ~ am 11:50 ・B pm 13:00 ~ pm 14:50 ・C pm 15:00 ~ pm 16:50   □開催場所:遠藤建築アトリエ 社屋 北海道札幌市中央区北4条西20丁目1-18 Google map / ㈱遠藤建築アトリエ – Google マップ     □参加費:無料   尚、全日程予約制となっており、参加申込みは資料を郵送させていただきました事業者様に限らせていただいております。 恐れ入りますが、ご来場頂く際には感染対策へのご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。        

豊富町 酪農家の家

10月8日、快晴の中北海道の北に位置する豊富町の、酪農家の住宅の地鎮祭が行われました。 平屋を基本に子供の部屋が広大な大地を遥か彼方まで望む様、また自然の中で家が存在を伝える事を考慮した三角屋根が、小屋状に突き出る形としました。 当工事は、実現に時間を要しましたが、士別市朝日町のイトイグループホールディングスが酪農の次代に希望を持って新築の家を計画した若い家族の意思に共感し、165kmの距離のハンディのある中工事を引き受けていただき、春の竣工を目指してスタートしました。 イトイグループホールディングス様の心意気に感謝致します。

CHAVATY HAKUBA

白馬 岩岳の山の中腹で着工しているカフェと庭が、11月のオープンを目指して工事が進んでおります。 広いデッキや庭の形が出来始めました。

Category
New Posts
Archives