NEWS & BLOG

Whats New

北海道立北の森づくり専門学院校舎

2019年12月より工事をすすめておりました林業・木材産業の専門家育成の為の専修学校が、旭川市西神楽の北海道立総合研究機構林産試験場に隣接した敷地にて1月26日に検査を行い、ほぼ完成間近となりました。 木構造を基本に、北海道産カラ松材の無垢材小径木による在来工法と、北海道産カラ松、トド松を使用したCLT工法を組み合わせ、梁の一部をカラ松材の張弦トラスとし、ハイサイドライトからの西陽が木の張弦トラス越しに森の木漏れ日のような立体的な光として射し込むホール空間をイメージしました。  

【受賞】株式会社イトイグループホールディングスCLT新社屋が2020年度北海道赤レンガ建築奨励賞を受賞しました

2020年2月25日に竣工しました弊社設計の株式会社イトイグループホールディングスCLT新社屋が、2020年度北海道赤レンガ建築奨励賞を受賞しました。 士別市朝日町で地域貢献を目的に積極的に事業をすすめる企業として未来を見据え、北海道産材による新技術に自社施工でチャレンジし、地域をリードする確かな木社屋を実現。暖房エネルギーには、近くを流れる天塩川の流木をウッドチップ加工し利用するサスティナブルな思考を含めた地域貢献が総合的に評価されました。  

ニセココンドミニアムSLが竣工しました。

ニセココンドミニアムSLが竣工しました。 ニセコの広大な敷地の中に北面にニセコアンヌプリ、 東面に羊蹄山を望む環境で、地階から敷地の庭へアクセスする3層のコンドミニアムです。 一次エネルギー消費量(BEI)=0.85を達成しており、省エネルギーな建築となっております。  

遠藤建築アトリエ 正社員募集

弊社は正社員3名を募集いたします。 弊社の考えに共感でき、質の高いデザイン力をもち、長期的に働いていただける方を求めています。   1・設計チーフ(1名) 一級建築士をもち、リーダーシップを発揮できる意匠設計経験者   2・設計スタッフ(1名) 建築系大学卒業予定者または卒業後2~3年の経験者   3・インテリアデザイナー(1名) 建築系大学卒業予定者、インテリアデザインを専門的に学んだ方、またはインテリアデザイン実務経験者   ○応募書類 履歴書、職務経歴書、ポートフォリオ ※新卒の方は履歴書、卒業見込証明書、学業成績証明書、ポートフォリオ   ○休暇 土曜・日曜・祝日 その他有給休暇、夏季休暇、冬期休暇等有り   ○福利厚生 社会保険、厚生年金、労災保険、退職金制度(勤務年数による)、さぽーとさっぽろ、民間保険完備   ○諸手当 交通費支給あり   ○賞与 年2回以上(決算状況により年度末決算手当支給)   ○資格手当 一級建築士、二級建築士   ※給与については、経験・能力・資格等に応じて相談させていただきます。 ※グローバルな仕事も多く、英語でコミュニケーションがとれる方を歓迎いたします。   希望者は応募書類をメールまたは郵送でお送りください。書類選考後ご連絡いたします。   メールアドレス:info@endo-aa.net 〒064-0824 北海道札幌市中央区北4条西20丁目1-18 TEL : 011-644-0070 ※お送りいただいたデータは応募選考以外では一切使用いたしません。       ●オープンデスク 随時オープンデスクを受け付けております。所属・連絡先・希望時期など記載しメールをお送り下さい。プロジェクトの補助、模型・パースなどのプレゼン製作、各現場見学など、設計事務所の業務を実体験することができます。     弊社は1994年よりスタートして以来一貫して以下の10の視点でコンセプトを想像し、建築を計画してきました。 1.質の高さ 2.新しさ 3.快適な空間 4.高い環境性能…

オープンデスク

9月中旬より札幌市立大学の2年生2名の 約2週間にわたるオープンデスクにて プロジェクトの模型作業を通した指導をさせていただきました。   また、実務に関してもレクチャーを通して 伝えることができたかと思います。   今回の経験を活かし、充実した学生生活を送る事のできるようスタッフ一同願っております。

ひらた皮フ科クリニック 撮影

2020年9月20日(日)12:00から函館市堀川町に竣工したひらた皮フ科クリニックの撮影が行われました。 天候不順が続き3か月待ってようやく快晴の中実現しました。 竣工時より太陽高度が下がり建物の奥深くまで光が差し込み、夕刻、待合ホールには上部ハイサイドライトと下部窓から光が交差するような、この時期ならではの美しい光景が繰り広げられました。すでにクリニックを使用しているため、備品を移動しすっきりした状態で撮影を行いました。庭の植栽も整い、庭と一体感のある光が美しい印象的な待合が実現致しました。

(株)イトイグループホールディングス新社屋落成記念式典

2020年9月19日(土)快晴の中、士別市朝日町にて春に竣工した弊社設計の(株)イトイグループホールディングスの新社屋落成記念式典が、多くの来賓を迎え盛大に開催されました。グループ代表の菅原社長へ、勉強会でのご縁があった菅総理大臣、安倍元総理大臣から心のこもった祝電とお花が届いておりました。市長、代議士、北海道庁の方々、また友人・知人の方が参列し、社屋見学後、コロナに配慮し外部で祝賀会が開催され、美味しい料理がふるまわれ、地域の子供会によるチアリーディングもあり、楽しく心のこもった素晴らしい会でした。 イトイグループホールディングスは土木事業を基本に住宅事業・介護事業・キッチン事業・エネルギー事業の他、地域との関わりとしてスキーチームを持ち、キッズスポーツ支援・町のイベント企画・運営サポートを行っております。地域に深く関わり町づくり人づくりを行い、次世代の未来を拓く地域創成企業です。益々の発展を祈念し、今後共応援させて頂きたいと思います。

ひらた皮フ科クリニック

函館市堀川町に2020年7月3日、ひらた皮フ科クリニックが新築として建て替え、快晴の中、無事開院致しました。 1936年にこの地で開院し、3代続く歴史のあるクリニックで、この度4代目の平田悠先生が加わり、Dr.2人体制のクリニックとして新たなスタートを迎えました。 植栽の庭と一体となった待合は、塔状の空間となる上部から自然光が降り注ぎ、開放感のある気持ちの良い場所となります。手術室も完備しており、ひらた皮フ科の歴史を記したヒストリーボードも展示されます。 函館駅につながる電車通りから目をひき、夕暮れの函館の風景に融合するような光につつまれた建築となることを目指しました。 まちの新たな景観として加わった緑豊かなクリニックは、地域の大切な医療拠点の1つとして、人々から愛されるクリニックとなる事を願っております。  

士別市 朝日町 イトイグループホールディングス本社屋が竣工しました。

2018年4月よりスタートしましたイトイ産業を主とするイトイグループホールディングスが無事竣工致しました。創業1948年のイトイ産業を主とする会社で、3代目の現 菅原大介社長による創立50周年事業として企画されました。   建物は、北海道とど松によるCLTで、壁と2階床、屋根を構成したCLT工法で設計し、傾斜する壁の大きな面全体も計算により壁量として構造に組み込んだ設計。 外断熱をすることで、内壁と天井面にCLTが素地として表現された一面CLTの従来にない意匠が特徴です。   家具と階段の段板もCLTでつくり、CLTを通じて地産地消に徹し、暖房の熱源もホールディングスの事業でストックされた天塩川の源流河川の流木をチップ化し、バイオマスエネルギーとして利用する循環型(サスティナビリティ)のプロジェクトが実現しました。もう少し手を加え、正式な竣工を迎えます。敷地内には地域の子供たちが楽しめる遊具も設置。社内にスキージャンプチームも構成され、徹底的に地域愛で共に地域全体の発展を願い、朝日町にあるジャンプ台から世界に大きく飛躍することを目指す企業です。  

Category
New Posts
Archives