NEWS & BLOG

Post archives News List

「北海道立北の森づくり専門学院」が第5回北海鋼機デザインアワードに入賞

板金職人による素晴らしい技術でつくられた折り板金の記念品を頂きました。 林業学校として道産木材を小径木無垢材による立体張弦トラスやCLT版の下弦トラスなど、 空間の天井架構や光の森として、従来にない新しい表現を試みました。 意匠の新しいクリエイティブな意図の論点を踏まえていただいた講評の方々に感謝申し上げます。  

札幌石山福祉会南陽荘

1階のコンクリート打設を終え、2階のコンクリート躯体の型枠の工事が進行中です。 躯体に沿ってつくられるR型の庇が型枠で綺麗に作られています。 2階から遠方に広い空の中に山並みを望む景観が広がります。 竣工後に既存施設が解体され、広い庭が前庭に面した、自然と融合した施設を目指します。  

南平岸ミュー歯科

札幌市南平岸で計画し工事を進めておりましたアルファマンション1F「南平岸ミュー歯科」の完成が間近です。 天井が高く明るい開放的空間に、モノトーンの落ち着いた色調に木質の壁・ブースを設け、全室に地窓の石庭を設えた趣のあるクリニックを目指しました。 専用駐車場を備え、最新の医療設備・衛生機器で安心できる地域医療空間を目指します。  

札幌駅前矯正歯科が竣工致しました。

医療法人社団千仁会 札幌駅前矯正歯科は完成引き渡しを行い、 5月18日に開院いたしました。 オーダーメイドのマウスピース矯正専門の歯科医院となっております。 札幌駅直結のアクセスしやすい場所にあり、土日も診療しております。 https://www.invisalign-japan.net/

旭川市 ひとみ幼稚園増改築計画がスタートしました。

旭川市忠和の学校法人神居学園 幼保連携型認定こども園 ひとみ幼稚園 増改築計画がスタートしました。 既存の保育室を解体し、新たに増改築の上、既存園舎の体育館と接続する計画で、三角形が連なる屋根型に包まれた、柔らかな教育環境を目指します。 竣工は2024年3月を予定しております。

山田歯科・矯正歯科新築工事 地鎮祭が執り行われました。

2022年5月8日(日) 桜咲く春 快晴のもと、山田歯科・矯正歯科新築工事の地鎮祭が無事に執り行われました。 もとより月寒中央地下鉄駅から徒歩3分の立地で営業しておりました歯科医院の建替です。 敷地は向かえに月寒体育館があり、庭にも面しているので開放的な敷地環境です。調度、体育館の庭に遅咲きの八重桜が咲き始めておりました。 地上木造2階建て延べ床面積457.49㎡、診療ユニット5台の歯科診療所兼住宅の計画です。 歯科は1階のみとなっており、診療空間は南側の庭とのつながりを大切にした、植物や庭空間を通してつながる自然と診療空間が融合する心身にやさしい環境のなかで先端の医療を目指します。また、矯正の診療室は道路側に計画するなど地域に開かれた医療も主軸に計画しています。 開業は2023年4月を予定しております。  

遠藤建築アトリエ 正社員募集

以下のスタッフを募集いたします。 弊社の考えに共感でき、質の高いデザイン力をもち、長期的に働いていただける方を求めています。 https://www.endo-aa.net/recruit   1.設計チーフ(正社員・1名) 一級建築士をもち、リーダーシップを発揮できる意匠設計経験者 2.設計スタッフ(正社員・1名) 建築系大学卒業予定者 2.設計スタッフ(正社員・1名) 建築系大学卒業後、2~3年以上の意匠設計経験者   ○応募書類 履歴書、職務経歴書、ポートフォリオ ※新卒の方は履歴書、卒業見込証明書、学業成績証明書、ポートフォリオ ○休暇 土曜・日曜・祝日 その他有給休暇、夏季休暇、冬期休暇等有り ○福利厚生 社会保険、厚生年金、労災保険、退職金制度(勤務年数による)、さぽーとさっぽろ、民間保険完備 ○諸手当 交通費支給あり ○賞与 年2回以上(決算状況により年度末決算手当支給) ○資格手当 一級建築士、二級建築士   ※給与については、経験・能力・資格等に応じて相談させていただきます。 ※グローバルな仕事も多く、英語でコミュニケーションがとれる方を歓迎いたします。   希望者は応募書類をメールまたは郵送でお送りください。書類選考後ご連絡いたします。   メールアドレス:info@endo-aa.net 〒064-0824 北海道札幌市中央区北4条西20丁目1-18 TEL : 011-644-0070 ※お送りいただいたデータは応募選考以外では一切使用いたしません。

山形~富山県高岡市―家具と工芸の旅

4月25~26日に、山形の規模の大きい家具製造として日本一の技術力を持つ、ASAHI-SOFUを訪れました。 最先端の三次元加工技術で自由自在の家具づくりが可能としており、国連の木家具etcの実践や製造プロセスを見学しました。 翌日は、富山県高岡市の金属工芸の能作を見学し、製造プロセスや全国ブランドに成長したプロセスを能作社長から伺いました。 建築も素晴らしく、工事場、本社、Shop、レストランが併設された木質でデザインコントロールされた素晴らしい建築でした。 次に金属の仕上に特化した折井を訪れ、金属表現の無限の可能性について折井社長よりプレゼンを受けました。 伝統で養われた高い技術を最先端のデザインに組み入れる事で世界に通用する企業になる事と、力ある地域産業となる事に触れ、大変参考になりました。

瀬戸内海~しまなみ海道

4月16日~18日 瀬戸内海しまなみ海道を訪れました。 しまなみ海道の生口島や尾道の街を歩き、建築巡りをしました。 生口島ではしおまち商店街やアマンリゾート創設者エイドリアン・ゼッカが手がけるAZUMI SETODAを見学しました。 1000坪の塩業の旧家を日本建築として改修しており、庭と一体となった繊細で質感の高い、新しい形の日本旅館として再生しており、地域環境と融合した街そのものの再生の一端となる点が大変興味深い施設でした。 尾道は港町で船が間近に行きかう坂の街。歴史ある商店街や神社仏閣が街の風景を築いている心象に残る街です。 郊外の丘の上の迎賓館を改修したベラビスタは、小部材の木造を組み上げてつくられたレストランとリボンチャペルが有名なホテルです。 レストランは木組が見事で、家具で建築がつくられた感のあるスケール感の良い空間でした。水面越しに瀬戸内海につながる建築は海の光に染まる自然と融合した素晴らしい建築でした。

Category
New Posts
Archives