NEWS & BLOG

Post archives News List

札幌市立大学EAAセミナー

7月4日17:00~札幌市立大学3年生30人がEAAオフィスに訪れ、建築セミナーとオフィス見学会の授業を開催いたしました。 6月30日の同メンバーによる作品講評会に続くセミナーで、EAAの建築の考えや地域環境・資源・文化・伝統・技術・科学を統合して、生命力のある建築や街を創造するプロセスについてお話しいたしました。当日外気は少し暑い環境でしたが、EAAのマロニエの大木による日陰効果と土間の冷蓄熱、風の自然重力換気、HPシェル曲面天井からの自然光のグラデーションを体感していただき、建築の可能性について、空間体験の機会となりました。

建築を巡る工芸の旅~京都

6月27~29日に友人4人で京都を訪れ、建築を巡る手づくりの世界にふれました。 初日は手づくりの張地で一級の椅子をつくる奈技工房を訪れ、製造プロセスを見学しました。木型にブナの無垢材を使い、将来の再生に向け、強度の高い仕様や、自由自在の形を実現する技術・プロセスに目を見張るものがありました。 翌日は京都の川島織物の工場を訪れ、600種の糸を使った30m×7mの手づくりの緞帳が出来上がるまでのプロセスについて、説明を受けました。 180年前より着物の帯づくりを始めた企業が、妥協のない思考で本物を創造し、近代化の時代に技術を積極的に取り入れ、洗練された技術革新により先端アートとしての織物を発信し、世界最高水準の織物を生産する姿に感銘を受けました。日本文化の根底にふれる機会となりました。   ※EAAでは、「洞爺湖 鶴雅リゾート 洸の謌」で特注のカーペットを依頼し、カーテンも川島織物で制作いたしました。    

EAAスタッフ勉強会~ASAHIKAWA DESIGN WEEK2023

6月22日、EAAスタッフが旭川市を訪れ、カンディハウスの家具製作工場の視察を行いました。 その後、EAA設計の北海道立北の森づくり専門学院とCLTパビリオンを見学しました。 今後も、木・木造をより身近にふれる勉強会を続ける予定です。

InstagramとFacebookを始めました。

この度、EAAの公式InstagramとFacebookを始めました。主にEAAの建築写真や、椅子、テーブルなどオリジナルプロダクトのご紹介をさせていただく予定です。 是非、ご覧いただけますと幸いです。 ・公式Instagramのリンクです↓ https://www.instagram.com/endo_architectural_atelier/ ・公式Facebookのリンクです↓ https://www.facebook.com/endo.architectural.atelier

深川市 定岡歯科医院 上棟式

2023年6月17日(土)14:00から、深川市で、快晴のもと20人を超える参列者の中、上棟式が執り行われました。 新しい医院では、従来にない質と対応で先端医療を治療を進め、ケアの体制も充実し、地域の健康増進を進めます。また、ギャラリーやラボ(多目的スペース)を持ち、医療や健康を中心とした地域文化を展開・発信する空間も併設し、深川市の街づくりに貢献する施設を目指します。 林業の街である深川のアイデンティティーとして、木格子の外観や、ギャラリー吹抜の木梁や柱ごしに差し込む光を体感する構成としており、施設が景観と融合し、街の大切な建築となる事を目指しております。 15:00からは餅まきが開催され、100人を超える人が集まり、多くの地域の人が参加する上棟式となりました。

さっぽろアレルギー呼吸器クリニック

札幌市中央区南14条西16丁目に計画を進めておりました、さっぽろアレルギー呼吸器クリニックが竣工いたしました。 医大前南4条内科を運営する医療法人社団潮陵会による、専門クリニックです。 当面日曜日のみ診療し、最先端で最良の治療をより多くの患者様に提供することを目指して開院しました。  

浜野安宏氏 札幌 街歩きセミナー

6月2日イベントで来札されていた浜野氏にEAA OFFICEをご訪問いただきました。 私が学生時代、当時建築の世界で近代建築が終わり閉寒感のある中で、浜野氏は建築家安藤忠雄氏と共に、人に開かれた新しい形の商業空間を街に次々と創りました。浜野氏がプロデュースした神戸の一連の商業空間により、街がどんどん変わる様を、私は現地を訪れて体感した事は、以前2月24日のブログに記しました。 翌6月3日浜野氏が20年関わってきた札幌IKEUCHIにて「ANKOWと街ぶら・北海道・札幌と周辺の自然」のセミナーが開催され、街歩きの一環としてサプライズでEAA OFFICEにも参加者が訪れました。 食事もご一緒させていただき、改めて浜野氏のスケールの大きさと日本や自然、また街への愛情に満ちた様々な考えや活動にふれ、私自身、心や思考が拓かれる時間となりました。 浜野氏の、「札幌はNew Yorkを越える可能性をもっている。」とのお話しに大きく勇気づけられ、新たな指標をいただきました。 また、修験者のお父様の意思を受け継ぎ、日本の固有文化復活のプロジェクトも検討中との事です。 都市と自然の共存・両生類的思考、人として街として国としてもう一度考える新しい示唆に富んだ素晴らしい時でした。 ありがとうございました。

2023 ASJ 初夏の建築家展

5月20日21日に札幌ファクトリーで開催された「2023 ASJ 初夏の建築家展」に建築家として参加し、21日にはセミナー講師をさせていただきました。 「北海道を楽しむラグジュアリーな空間」をテーマに、北海道の気候・環境の魅力を活かし、楽しむ時間・空間について、事例や提案をお話ししました。 2日間充実した時間を過ごす事ができました。 ご参加いただいた方々、主催者様に感謝申し上げます。

EAA勉強会「ルイスポールセンセミナー」

5月19日弊社事務所にて、デンマークの照明メーカー(1874年創業)ルイスポールセンの後藤氏をお招きし、「デンマークの光と建築」をテーマにスタッフ勉強会を開催しました。 ルイスポールセンの照明についての事例や特性、またデンマークの建築について伺い、食事やお酒を楽しみました。 グレア(眩しさ)がなく美しい造形に、改めて唯一の存在感と魅力を感じました。 また、外灯により街が変わる美しいデザインが紹介されました。

へザウィック・スタジオ展~共感する建築

ニューヨーク、シンガポール、上海、香港など世界各地で革新的プロジェクトを手掛ける、ロンドンのデザイン集団の展覧会が、東京の森美術館で開催されています。 「すべてのデザインは、自然界のエネルギーや建築物の記憶を取り込みつつ。都市計画のような大規模プロジェクトもヒューマン・スケールが基準となる信念に基づいて」デザイン展開されており、身体に身近な有機物・空間・仕様で新しいデザインの進化を感じました。  

Category
New Posts
Archives