NEWS & BLOG

Post archives News List

北森カレッジ・昭和木材・竹内山林緑化農園見学会開催

2022年8月30日北海道庁水産林務部にて北海道議会議員の方々をはじめ、関係者と私が同行し、旭川周辺の北海道立北の森づくり専門学院(北森カレッジ)、昭和木材、竹内山林緑化農園の3カ所を巡り、林業と木材について視察しました。 昭和木材では広葉樹について高橋社長から工場内と丸太の原木ヤードを案内いただきました。北海道の広葉樹の状況について知る事ができました。 竹内山林緑化農園では松澤社長より園場を2カ所案内いただき、エゾ松・トド松・カラ松の種からの苗の育成について、プロセスやコスト等について学びました。 その後北海道立北の森づくり専門学院(北森カレッジ)で私が15分程パワーポイントにて建築についての概要を説明し、学内を案内いたしました。

南陽荘

10月に竣工を目指す札幌石山福祉会南陽荘の躯体が出来上がり、各塗装の色の現場による検討や細部の納まりや、隠蔽される床暖房の配管・コンセントについて確認を行いました。

学生EAA社屋見学会

2022年7月26日札幌市立大学デザイン学部3年生30人を超える学生がEAAを訪れ、EAAの社屋について、建築、構造、環境等の視点から30分ほどレクチャーし、その後内部見学会も開催しました。 学生はエゾ松の質感や納まり、室内気候のしくみについて、興味深く空間を体感していました。

札幌市立大学デザイン学部講評会

2022年7月22日札幌市立大学デザイン学部3年生の課題講評会に参加し、評価・講評を行ないました。毎年30作品を超える大倉山ジャンプ競技場をテーマに自由に計画する課題で、用途の見直しやジャンプ台再生デザイン、付加価値要素によるコンバージョン、ランドスケープ的計画など、過去のオリンピックの歴史や札幌の街からのシークエンスを含めた多様な提案が行われ、学生と大倉山の未来について様々な視点から計画の内容を共に考える有意義な時間となりました。

能登 輪島

8月にクライアント様と、能登一周の旅巡りをしました。 能登の美しく深みのある自然と人々の永い歴史の営みの棚田や塩田、伝統的建築群、輪島塗師の家を訪れました。風土に適応した仕事の場所。景観は個性と力強い唯一の美しさを感じました。塗師の家は、木造の素な空間に潤いと、凛とした品性が加わった経験した事のない、深みのある光の空間でした。

とうや湖 鶴雅リゾート現場

敷地の庭に計画された丘がつくられ、頂上から洞爺湖・昭和新山・有珠山と旅館施設を望めます。宿泊棟は3階まで躯体が打上りました。

シナの木の庭

江別のWOOD INOUEさんの庭です。 7月に拡張されたタップダンス用フロア(持運び用)の調整で訪れた処、庭のシナの木の白い花が開花しておりました。スケール感の良い大変心地良い美しい庭です。

一刀彫食卓

訪れたお店の一刀彫の天板加工。自然の繊細な造形を感じる大変美しい仕上りです。

Category
New Posts
Archives