NEWS & BLOG

Post archives News List

トークインベント「建築家 竹山実 Architecture , you and me」

札幌芸術の森で開催中の「北海道の建築展2022」の企画で、トークインベントが開催されます。 日時 10月2日(日) 15:00~16:30 建築展のキュレータージャーナリストの磯達雄さんが司会進行、竹山賢氏、宮下勇氏、下村憲一氏と私がパネラー参加し、建築家 竹山実についてお話しをいたします。    

「北海道の建築展2022」開催~JIA北海道支部

JIA北海道支部主催の「北海道の建築展2022」が9月23日~10月10日までの期間、札幌芸術の森美術館で開催されます。 地域性と風景の二つのテーマで北海道の建築を構成展示しております。 是非ご覧ください。

Water Front Design

四方を海に囲まれた日本のWater Front Designは、手を掛けなくても十分美しく素晴らしい景観を形成しています。 近代化の中で海岸に道路を配置する事で、時に景観が失われ景観を楽しむ空間が失われがちです。 美しいWater Frontと一体となり豊かな時を楽しむ空間を見つけて、訪れています。

フィン・ユールとデンマークの椅子~東京都美術館

存在が圧倒的に美しく、また座り心地も素晴らしいフィン・ユールの家具の世界を訪れました。 これまで幾度となく座り心地を確かめ、4月には日本でフィン・ユール家具をつくる山形の朝日相扶製作所も訪れ、ラウンジチェアの質感に魅了されています。 つくり込まれ考えつくされたデザインは、何よりも優れる心地よい時間をつくります。

とうや湖鶴雅リゾート

躯体のコンクリートが3階まで打ち上がり、型枠が4階まで建て上がりました。 木造の水上ラウンジの建方と方形の屋根に架構に入ります。 アプローチのシークエンスを考慮したサインやアートワーク、ランドスケープを慎重に構成していきます。

南陽荘

足場解体前の現場確認を行いました。 窓廻りコーキング、色彩やディテール、水切りの確認です。  

EAA見学

2022年9月9日東京大学建築学科 権藤准教授、明治大学 門脇准教授、明海大学 前島准教授、札幌市立大学 金子准教授、タイの建築家 斉藤拓海夫妻、建築家 近藤一希氏がEAAを訪れ、見学後、建築空間やコンセプト、構法、技術等について、大変有意義な意見交換が行われました。 権藤先生には建築士会会誌の私の取材で大変お世話になりました。

HOKKAIDO WOOD BUILDINGに登録されました

2022年9月8日北海道庁水産林務部の野村局長、立原課長、鶴谷さんの3名がEAAにご訪問頂き、北海道産木材を使用した建築物に登録される「HOKKAIDO WOOD BUILDING」に登録されましたEAA社屋と旭川市のHokkaido CLT Pavilionの登録のトド松プレートをお持ち頂きました。 弊社作品はイトイグループホールディングス、北海道立北の森づくり専門学院を含め、計4作品が登録されております。  

山田歯科矯正歯科

札幌市豊平区月寒中央で工事中の山田歯科矯正歯科の建方が進み、空間構成が形となりました。 住宅も2軒組み込まれます。 診療室からは南面に中庭を望む自然に包まれた環境の中で、従来にない治療環境を目指します。

モエレ沼芸術花火2022

2022年9月3日モエレ沼の花火大会に参加してきました。 音楽と花火の新しい表現で、モエレ沼の壮大な夕景の中スタートし、モエレ沼公園の秋の美しい光景も楽しむ事ができました。時間があったので山頂に登ると夕陽に染まった小樽の山並みも望む、気持ちの良いパノラマが拡がりました。花火もスピードと空間と音楽が一体化して体感する初めての印象深い経験となりました。 プロデューサー深津先生のお取り計らいに感謝いたします。

Category
New Posts
Archives