NEWS & BLOG

Post archives News List

フィンランド 木造研究者 EAA訪問

2022.6.3、北海道大学 森 太郎 工学部准教授 ・日本福祉大学 坂口 大史 准教授 とフィンランドの木造研究者2名と歴史学者の計5名がEAAを訪れ、EAA見学と木造について説明し、木造についての様々なお話をしました。研究者メンバーはフィンランドで木造17階建てのプロジェクトを進行中です。

創成倶楽部を遠藤建築アトリエで開催しました。

2022.5.21(土)~22(日)   所属する建築勉強会が遠藤建築アトリエにて開催されました。 通常は東京にて建築の専門家を招いて勉強会を開催していますが、今回はEAA新社屋見学と私のセミナー、作品見学の企画を行いました。 当初、建築の性能が確認できる真冬に勉強会を予定していましたが、コロナ禍で延期し、この度ようやく開催されました。 全国各地から16名が参加し、ZOOMでも全国配信され、木造を主とした建築の寒冷地での環境デザイン、事務所が目指す「アトリエからLaboratory(研究所)」についてお話ししました。 翌日は大型バスでふじのバンビーニ保育園、ちだ歯科クリニック、札幌ミカエル教会、上遠野様のはからいで上遠野邸を見学し、無事終了しました。

「白馬への挑戦」

先日、岩岳リゾートの挑戦について日経クロストレンドの取材を受けました。 是非、ご覧ください。         白馬で大行列の集客施設 キーマンが明かす、2大ヒットの舞台裏:日経クロストレンド https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00642/00004/?gift=3tpyXttvJKo9V0rnbnRCqt1rqqnNn5SFap%252Fk%252BoGrecM%253D&n_cid=nbpnxr_gift

2021年度 日本建築学会北海道支部技術賞 受賞

2022年5月20日上記の賞を受賞いたしました。 表彰技術名-森から考える建築~エゾマツを使用した新たな在来軸組工法と室内気候の計画~ を遠藤建築アトリエと構造設計安藤耕作氏、環境計画齊藤雅也氏と3者により計画した日本の伝統の在来軸組工法を基本に街中で自然のインスピレーションを融合し、空間化するHPシェル構造による新しい構造表現を、美しいエゾマツで実現。森のエゾ松材と伐採製材を体感し、木造計画の深い関わりも実現しました。 構造同様、通年の北海道の5月~6月位の快適な室内気候の気持ち良さを目指して、60パターン以上のコンピューターシミュレーションにより慎重に、暖房エネルギーや空気の汚れを床開口と吹抜の型で検討し、2階に暖房のない快適な室内気候を実現しました。。 本来建築は、環境と一体化されたものですが、文字通り、五感に快適な建築環境を亜寒帯の中で実現する為には、高い技術を含めた科学的視点が必須であり、感性と科学が融合する提案が明快に論点評価されました。 この度の受賞は大変感慨深い嬉しい賞で審査いただいた皆様に心より感謝申し上げます。AtelierからLaboratory(研究)的思考をこれからも進化させていきたいと思います。

「北海道立北の森づくり専門学院」が第5回北海鋼機デザインアワードに入賞

板金職人による素晴らしい技術でつくられた折り板金の記念品を頂きました。 林業学校として道産木材を小径木無垢材による立体張弦トラスやCLT版の下弦トラスなど、 空間の天井架構や光の森として、従来にない新しい表現を試みました。 意匠の新しいクリエイティブな意図の論点を踏まえていただいた講評の方々に感謝申し上げます。  

札幌石山福祉会南陽荘

1階のコンクリート打設を終え、2階のコンクリート躯体の型枠の工事が進行中です。 躯体に沿ってつくられるR型の庇が型枠で綺麗に作られています。 2階から遠方に広い空の中に山並みを望む景観が広がります。 竣工後に既存施設が解体され、広い庭が前庭に面した、自然と融合した施設を目指します。  

南平岸ミュー歯科

札幌市南平岸で計画し工事を進めておりましたアルファマンション1F「南平岸ミュー歯科」の完成が間近です。 天井が高く明るい開放的空間に、モノトーンの落ち着いた色調に木質の壁・ブースを設け、全室に地窓の石庭を設えた趣のあるクリニックを目指しました。 専用駐車場を備え、最新の医療設備・衛生機器で安心できる地域医療空間を目指します。  

札幌駅前矯正歯科が竣工致しました。

医療法人社団千仁会 札幌駅前矯正歯科は完成引き渡しを行い、 5月18日に開院いたしました。 オーダーメイドのマウスピース矯正専門の歯科医院となっております。 札幌駅直結のアクセスしやすい場所にあり、土日も診療しております。 https://www.invisalign-japan.net/

旭川市 ひとみ幼稚園増改築計画がスタートしました。

旭川市忠和の学校法人神居学園 幼保連携型認定こども園 ひとみ幼稚園 増改築計画がスタートしました。 既存の保育室を解体し、新たに増改築の上、既存園舎の体育館と接続する計画で、三角形が連なる屋根型に包まれた、柔らかな教育環境を目指します。 竣工は2024年3月を予定しております。

Category
New Posts
Archives